予想

【京都金杯】予想2020予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中

京都金杯2020[レース予想]

久々にマルターズアポジーがハナへ行けそうな顔ぶれ。メイショウショウブ、ボンセルヴィーソが先行し、ソーグリッタリング、モズダディーが好位へ。カテドラル、サウンドキアラ、ドーヴァー、ブレステイキングが中団を進み、ダイアトニック、ストロングタイタンがその後ろから。そこそこ流れるが、開幕週の馬場で先行有利。

京都金杯2020 予想【本命◎ モズダディー】

昨年は1勝クラスだったが、2月の条件戦でブリンカーを着用してから激変。2勝クラスを4戦、そして3勝クラスをわずか2戦でクリアした。しかも前走は逃げ切り完勝と脚質にも自在性。目下の充実振りが光る1頭と言えよう。開幕週の馬場にピッタリのタイプ、ハンデも54キロなら恵まれた。

京都金杯2020 予想【対抗○ カテドラル】

相変わらずゲートに難を抱えるものの、前走のマイルCSはメンバー最速となる上がり33秒4をマーク。直線ももう少しスムーズに捌けていれば、掲示板も狙えた内容だった。父が長距離砲のハーツクライだが、母父がロックオブジブラルタル。母系が色濃く出た印象で、適性はこのマイル。ここは飛躍のキッカケとしたい一戦。

京都金杯2020 予想【単穴▲ メイショウショウブ】

前走の阪神Cは数字以上にキツイ流れ。3着に踏み止まった内容は評価に値するもの。ニュージーランドT2着が示す通り、1600mまでなら十分守備範囲。しかも今回は開幕週馬場。マルターズアポジーを行かせて2番手なら、自身はマイペース。残り目を狙う。

京都金杯2020 予想【特注☆ ストロングタイタン】

10番人気1着の前走に飛びつくのは危険かもしれないが、成績が出ていない時でも常に調教では動いていた馬。前走の勝因は体調面の良さ+距離適性と断定できるし、再度この距離ならフロック視は禁物。幸騎手とも手が合い、連勝を決めても驚けない。

京都金杯2020 [馬券考察]

  • 本命◎:15モズダディー
  • 対抗○:13カテドラル
  • 単穴▲:17メイショウショウブ
  • 特注☆:9ストロングタイタン

波乱指数【40】

中山金杯よりは波乱が起こる傾向。穴狙いならこちら?

馬券考察

馬券は馬連で、馬番15から3.13.17へ計3点で勝負!

-予想
-, , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.