予想

【京都大賞典】2019予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中

京都大賞典2019[レース予想]

何が何でも…のタイプは見当たらないが、パリンジェネシス、ドレッドノータスが逃げ候補か。クリンチャー、ノーブルマーズが先行し、グローリーヴェイズ、ダンビュライト、レノヴァールが好位。エアウィンザー、エタリオウ、シルヴァンシャーが中団で脚を溜め、後方からアルバート、ウラヌスチャーム、メートルダール。最後は決め脚勝負。

京都大賞典2019 予想【本命◎ グローリーヴェイズ】

天皇賞・春ではフィエールマンと激しい叩き合いの末、クビ差惜敗だったが3着馬には6馬身差。いつGIを勝ってもおかしくないレベルに到達している。京都コースでは日経新春杯勝ちもあり、現状ベストとも言える舞台。別定57キロも前走比マイナス1キロ。常に完全燃焼タイプで久々も問題なく、ここはキッチリと仕留めたい。

京都大賞典2019 予想【対抗○ エアウィンザー】

兄エアスピネルと同じく、勝ち味の遅さがネックの血統馬だが、前走の大阪杯では0秒2差の5着と好走。ブラストワンピースを退けているし、2走前の金鯱賞では宝塚記念の勝ち馬リスグラシューと0秒1差だけ。相手ひとつで何とかなりそうな手応えも出てきた。今回は2400m克服がカギとなるが、兄よりは融通が利くタイプ。

京都大賞典2019 予想【単穴▲ ウラヌスチャーム】

17年1着スマートレイアー、18年2着レッドジェノヴァと目下2年連続で牝馬が連対中。今年はこの馬にチャンスがありそう。2400mもすでに克服済みで、しっかり折り合えて切れる脚が使えるのが強み。京都2400mはピッタリの舞台。

京都大賞典2019 予想【特注☆ シルヴァンシャー】

骨折明け+久々での初重賞挑戦。超えるべき壁は高いが、目下休みを挟んで3連勝中。ディープ産駒らしい、いい切れ味を秘めており、平坦コースは大歓迎。3走前に今回と同じ舞台で勝ち上がっている点も見逃せない。2走前の2着馬は重賞連勝中のメールドグラース。その比較からこの馬にもチャンスがあっても。

京都大賞典2019 [馬券考察]

  • 本命◎:16グローリーヴェイズ
  • 対抗○:9エアウィンザー
  • 単穴▲:10ウラヌスチャーム
  • 特注☆:6シルヴァンシャー

波乱指数【50】

グローリーヴェイズを除けば、横一線の顔ぶれ。相手がモツれる可能性は十分。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番16から6.9.10の3頭へ流す。計3点で勝負!

-予想
-, , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.