地方競馬予想

【第69回 川崎記念 (JpnⅠ)】2020予想 レース展開と馬券考察

2020 川崎記念 [レース予想]

ぐずついた空模様が続き当日も微妙な天候の川崎競馬場。まるで梅雨のような空ではあるが土砂降りとまではいかない予報で、雪にならなければ通常通り開催されると見て良いだろう。重馬場になりそうでスピードが要求される一戦となりそうだが、逃げそうなのがオールブラッシュくらいでペースはやや遅くなりそうだ。こうなると好位から運べる内枠の馬が優勢に映るが・・・。

川崎記念 予想【◎ケイティブレイブ】

本命はケイティブレイブ。同馬は昨年連覇を狙って2着という成績に終わったが、やはりこの距離での安定感は光るものがあり本命に相応しい。前走の敗れ方は2走ボケのようなガス欠気味の走りだったが、仕切り直しの一戦で最内枠の好枠を引き当てた。オールブラッシュ以外前に行かなそうな展開も背中を押しそうで、森泰斗騎手とのコンビで更なる未来への期待が描ける。中距離ダートの強豪復活へ待ったなしの今回だ。

川崎記念 予想【○チュウワウィザード】

対抗はチュウワウィザード。左回りでも右回りでも着実に走っている同馬だが、川田騎手騎乗時は6-2-1-0と馬券圏外が一度もない。スレンダーな伸びのある馬体にはスタミナを豊富に感じられるし、相手関係から大崩れすることは予想しづらいところだ。大外12番枠も巻かれずに進めることを考えれば、実力発揮に支障がない分、着実な前進が期待できる。

川崎記念 予想【▲ミューチャリー】

3番手はミューチャリー。ジャパンダートダービー3着時はクリソベリルに0秒6差と、その強さをアピールするには十分な活躍を見せた同馬。さすがにその後の芝への参戦では結果を残すことはできなかったが、大井に戻っていきなり勝利を挙げることができたのは収穫だ。パイロ産駒らしくスピードがあり、母父もブライアンズタイム。大舞台での一発の期待はしすぎということはないだろう。

川崎記念 予想【△デルマルーヴル】

最後はデルマルーヴル。この4番手は昨年優勝のミツバと迷うところであるが、何分このライバルにはスローで泥を被る展開が懸念される。その点好位で運べて4番枠と内を見られる同馬なら、最後まで脚を溜めつつ直線で脚を伸ばすことも可能だろう。強敵粉砕も有り得るし何よりマーフィー騎手も2度目の騎乗。名手の手の内に入っていればタイトル奪取も見えてきそうだ。

2020 川崎記念 [馬券考察]

馬券は馬連。ボックスで計6点で勝負!

川崎記念は1月29日、川崎競馬第11レース、16時10分発走予定

-地方競馬予想
-, , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.