予想

【東海ステークス】2020予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中

東海ステークス2020[レース予想]

58キロでもハナは譲らないインティ。スマハマも行ければ行きたいクチだが、ここは控えて2番手追走。エアアルマスは砂を被せないように好位外。中団にアングライフェン、コマビショウが構えてその後ろからヴェンジェンス、キングズガード、モズアトラクション。前有利の流れで、差す組は仕掛けどころがカギに。

東海ステークス2020 予想【本命◎ インティ】

2000mの帝王賞でチグハグな競馬になって以降、やや精彩を欠く内容が続いたが、前走のチャンピオンズC3着で復調ムード。0秒2差の勝ち馬が最優秀ダート馬に選出されたクリソベリルだけに、この馬もG1勝ちの能力を改めて示したと言えよう。58キロを背負うものの、ここは落とせない一戦。

東海ステークス2020 予想【対抗○ ヴェンジェンス】

2走前のみやこステークスはペースが向いたこともあるが、直線強烈な伸び。余勢を駆って挑んだ前走のチャンピオンズCは、ある種「壁」に当たったとも取れるが、大外を回しての0秒7差7着。明けて7歳だが、今が充実期ともいえる。2走前と同じ舞台、この中間も坂路で好時計をマーク。

東海ステークス2020 予想【単穴▲ アングライフェン】

デルマルーヴルの決め手に屈した前走の名古屋グランプリだが、4角先頭から押し切り目前だったレース内容は目を見張るもの。ダート転向後は安定した成績を挙げており、2走前のみやこステークスでも直線でスムーズさを欠きながら1秒差。1800mが短いことはない。再度上位争いだろう。

東海ステークス2020 予想【特注☆ コマビショウ】

ベテルギウスSは、クラスの壁とも言えそうだが、もともとムラ傾向の強いエンパイアメーカー産駒。いい経験と割り切りたい。2走前の平城京Sでマークした1分50秒9は、脚抜きのいい馬場だったとしても好記録。机上の計算となるが、この時計で走れればここでも十分通用。

東海ステークス2020 [馬券考察]

  • 本命◎:13インティ
  • 対抗○:15ヴェンジェンス
  • 単穴▲:3アングライフェン
  • 特注☆:2コマビショウ

波乱指数【10】

過去7年で1番人気は【5-0-2-0】とすべて馬券内。今年はインティが1番人気に推されそうだが、波乱は見込めないか。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番13から2.3.15へ計3点で勝負!

-予想
-, , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.