地方競馬予想

【 第23回 スパーキングレディーカップ (JpnⅢ) 】2019予想 レース展開と馬券考察

2019 スパーキングレディーカップ [レース予想]

ぐずついた梅雨の空模様が変わることのない予報が出ており、馬場状態の悪化は免れないスパーキングレディーカップ。中央からも粒ぞろいの4頭が出走してきた今回だが、先行馬が揃って序盤からかなりペースは速くなりそうだ。このスピードについて行けて尚且つ外から泥を被らず差せるタイプに、最後見どころがありそうな展開予想を描いているところだが・・・。

スパーキングレディーカップ 予想【◎ラーゴブルー】

本命はラーゴブルー。同馬は前走のマリーンカップでダートグレードレースを制したが、地方移転を皮切りにダートでは無類の強さを誇っている。ノーザンファームの生産馬で体幹がしっかりとしていることもあるが、御神本騎手を背に6-2-0-0と相棒との安定感も買いだ。地方所属馬でダートグレードの連勝を目指す存在は稀だが、悪馬場も強く番手のインで溜めて抜け出す競馬ができれば。

スパーキングレディーカップ 予想【○マルカンセンサー】

対抗はマルカンセンサー。同馬は大井の高野厩舎所属でこのところ2連勝中だが、左回りの実績に乏しく、クラスもまだB1を勝ったばかりだ。とはいえ重馬場で6馬身差の圧勝を演じていることに加え、名手・的場文男騎手ががっちり背中を抑えて乗ることも大きい。大外枠の差し馬で展開的には理想的とも言えそうで、波乱の決着があるとすれば同馬が片棒を担ぎそうだ。

スパーキングレディーカップ 予想【▲ファッショニスタ】

3番手はファッショニスタ。同馬はこれまでJBCレディスクラシックで3着するなど高次元だが、このときは後方から追い込んで競馬をするなど自在性を見せた。通常は好位から先団で競馬を進める王道スタイルだが、この方法でも屈強な牡馬のダート馬にも食い下がっている。バランスのよい骨格を持ちどんな条件でも安定しているので、馬券からは外せない存在と言える一頭だ。

スパーキングレディーカップ 予想【△ゴールドクイーン】

最後はゴールドクイーン。同馬は1200m戦から200m距離を延長して、現在2連勝中と距離を伸ばしたことが吉と出た存在だ。今回は得意の1400mからまた200mの延長だが、テンのダッシュ力が活かせることからそんなに苦にはしないと見る。馬場状態も重も良いので降雨の如何に左右されないのも魅力で、逃げ上手な古川騎手とどこまで行けるかが楽しみな存在だ。

2019 スパーキングレディーカップ [馬券考察]

馬券は馬複。ボックスで、◎~△の計6点で勝負!

スパーキングレディーカップは7月4日、川崎競馬第11レース、20時05分発走予定

-地方競馬予想
-, , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.