地方競馬予想

【第42回 帝王賞 (JpnⅠ) 】2019予想 レース展開と馬券考察

2019 帝王賞 [レース予想]

歴戦の雄が戦いを繰り広げる砂の舞台の中にあって、とりわけ帝王の名を冠するに相応しい一戦となる当レース。フェブラリーステークスの覇者インティをはじめ地方を代表する名馬が集い、真の覇権を握るための戦いの火ぶたが切って落とされる。当日は晴れ予報となっているが変わりやすい天気に加え月曜日、まとまった降雨予報もあり馬場状態は少し重くなりそうだ。脚抜きの良い馬場で速いタイムの決着が想定される。

帝王賞 予想【◎オメガパフューム】

本命はオメガパフューム。昨年暮れの東京大賞典で古馬の強豪を一蹴し、3歳馬にしてダートの頂点を極めるまでに至った同馬。その絞れた体から繰り出される瞬発力は大きな武器となるが、今回は前が速くなりそうでこの脚に磨きがかかりそうだ。鞍上がM.デムーロ騎手からD.レーン騎手に乗り替わりとなるが、宝塚記念を制し波に乗る天才の騎乗にも注目だ。叩き2戦目で上昇度高く得意舞台で覇権を誇示する。

帝王賞 予想【○チュウワウィザード】

対抗にはチュウワウィザード。同馬は前走・平安ステークスを優勝で駒を進めてきたが、先行も差しもできる充実は他馬にはない勢いを感じる。今回は最内枠を引き当て川田騎手なら出すと思うが、インティの直後につけてプレッシャーをかけられれば最高だろう。テンに速いスーパーステションが中からハナを奪いそうでもあり、速い流れの中で脚を溜めて直線力を発揮しそうだ。

帝王賞 予想【▲インティ】

3番手はインティ。同馬は厚みのある馬体で筋肉質ないかにもなダート馬だが、フェブラリーステークスで見たようにスピード・スタミナを兼備している。距離延長がどう出るか鍵だが中距離志向の馬体をしており、東海ステークスではチュウワウィザードを寄せ付けずに優勝している。動き出しが早まる地方で的にされる展開になりそうだが、地力と実績を考慮すれば外すことのできない存在だ。

帝王賞 予想【△ミツバ】

最後はミツバ。はまったら強いという競馬をするムラッ気の強い同馬だが、中々GⅠ級の舞台では勝ち星を挙げられない馬だった。それが2走前川崎記念でケイティブレイブに差をつけて勝ち、本領を発揮できたときの同馬の怖さを再認識させた。好位で立ち回るタイプでもあり気が乗れば前進は十分で、和田騎手とのコンビも板についており逆転可能な存在だ。

2019 帝王賞 [馬券考察]

馬券は馬複。ボックスで、◎~△の計6点で勝負!

帝王賞は6月26日、大井競馬第11レース、20時05分発走予定

-地方競馬予想
-, , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.