地方競馬予想

【第23回 さきたま杯 (JpnⅡ) 】2019予想 レース展開と馬券考察

2019 さきたま杯 [レース予想]

昨年ワンツーを決めた2頭、キタサンミカヅキとサクセスエナジーが両頭揃って出走してきたさきたま杯2019。水曜日の一時的な雨予報が気になるところではあるが、非常に出走馬の質が高く目移りしてしまう一戦だ。浦和1400mのコースは最初の直線がしっかりあるので、序盤のポジション争いはおそらく激化することはないだろう。インで粘り込めるタイプが狙い目だ。

さきたま杯 予想【◎サクセスエナジー】

本命はサクセスエナジー。昨年も好走したが連覇を狙っての出走となり、本来であれば厳しいマークにさらされてもおかしくない同馬。だが今回は外枠に逃げたい馬が2頭いる枠順の関係で、すんなり先行しつつ進路を確保できる可能性が高い。黒船賞をきっちりと勝利しており距離適性もベストな条件で、ハンデも1減の57kgなら水を得た魚だろう。騎手は替わるが池添騎手なら問題になるとは思えない。

さきたま杯 予想【○ウインムート】

対抗はウインムート。同馬は前走時4か月ぶりの実戦で4着と離されたが、本来叩き良化タイプで今回は走りに身が入るだろう。外枠のコウエイエンブレムを上手く交わして行かせることができれば、サクセスエナジーの隣をマークしてまくるようなコーナーリングが可能だ。ダートで腕っぷしの強さを発揮する和田騎手が鞍上なだけに、最後までしぶとく粘り通して着を拾いそうな気配だ。

さきたま杯 予想【▲サンライズノヴァ】

3番手はサンライズノヴァ。東京競馬場を得意にして特にマイルで実績のある同馬だが、1400mの速めの流れを今回は狙っているよう。極端にペースが落ちることは避けたい脚質の持ち主なだけに、小回りさえ克服できれば十分最後差してくることも可能だ。ダービーでは2着惜敗の騎手・戸崎圭太騎手が鞍上でもあり、大井の元スタージョッキーが南関でひと暴れするシーンも。

さきたま杯 予想【△キタサンミカヅキ】

最後はキタサンミカヅキ。豪華メンバーとなった前走のかしわ記念を5着と健闘した同馬は、地方馬の中にあって中央馬と互角に渡り合える実力馬だ。鞍上の森泰斗騎手とのコンビで数々の好走を披露しているが、マイルよりもスプリント路線の方がより堅実に走れるタイプ。筋肉隆々の衰え知らずなボリューム感ある馬体を弾ませ、一気に前を捉えにいく競馬でどこまで肉薄できるか。

2019 さきたま杯 [馬券考察]

馬券は馬複&ワイド。流しで、◎→○▲△の計6点で勝負!

さきたま杯は5月29日、浦和競馬第11レース、16時35分発走予定

-地方競馬予想
-, , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.