地方競馬予想

【第31回 かしわ記念 (JpnⅠ) 】2019予想 レース展開と馬券考察

2019 かしわ記念 [レース予想]

フェブラリーステークス後のダート馬の大目標と言えば、同じダートマイルが舞台のこのかしわ記念ということになる。毎年好メンバーが顔を揃える一戦となるレースだが、今年もそのフェブラリーステークスの覇者インティをはじめ、ゴールドドリーム、モーニンなど層の厚いメンバーが顔を揃えた。地方のダートは比較的時計が出にくい面も踏まえると、前で粘れる先行力あるタイプはより魅力的だ。

かしわ記念 予想【◎インティ】

本命はインティ。同年のフェブラリーステークスの覇者の連覇は意外と難しいが、先行力と持久力に優れペースが読める武豊騎手が騎乗。特に印を下げる要素が見当たらない大本命だ。小回りは小倉での勝利もあり、こなせないことはないだろうし、何より左回りでも存分に力を発揮できることも強み。ゴールドドリームの末脚を抑え込んだ前走の直線を見れば、コーナーでロスなく立ち回れそうな今回はより優位に立てそうだ。

かしわ記念 予想【○ゴールドドリーム】

対抗はゴールドドリーム。本命馬インティが現在7連勝を飾っているところだが、対抗の同馬も現在7連続連対中とデキ落ちはない。ルメール騎手という最良のパートナーを得ているからこそここでも、末脚を余す可能性は低いと見て高評価を下した。向こう正面からまくるような展開になると見ているが、昨年優勝していることからもコース適性に不安は無い。自在性を発揮する。

かしわ記念 予想【▲ドリームキラリ】

3番手はドリームキラリ。同馬は前走オアシスステークスで2着と善戦しているが、このレースでは59kgの重ハンデを課されての好走だった。伸びの良い先行力は地方のダートでは武器になると思われ、ハンデが前走から2kg減と顕著に軽くなる点は魅力的だ。鞍上の坂井騎手は関西の辣腕・矢作厩舎の所属で、師が特に懇意にしていることからも結果を出したい一戦だ。相手は強いが大胆騎乗でどこまで行けるか期待する。

かしわ記念 予想【△モーニン】

最後はモーニン。同馬は3年前フェブラリーステークスを制した逸材だが、その後のかしわ記念から伸び悩み低迷の日々が続いていた。それが2年振りにコーラルステークスで勝利の喜びを思い出すと、韓国のコリアスプリントでも国際GⅠを勝利して見せた。ここ3戦もハイレベルなレースで連続4着を繰り返しており、仕掛けのタイミング次第では上位に割って入るシーンがあっても。

2019 かしわ記念 [馬券考察]

馬券は馬複。ボックスで◎~△の計6点で勝負!

かしわ記念は5月6日、船橋競馬第11レース、16時05分発走予定

-地方競馬予想
-, , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.