地方競馬予想

【第19回 名古屋グランプリ (JpnⅡ)】2019予想 レース展開と馬券考察

2019 名古屋グランプリ [レース予想]

名古屋競馬場の2500mという長距離戦だが、特殊なカテゴリーとはいえ中央馬が中心になりそうな今回。ジャパンダートダービーでクリソベリルの2着としているデルマルーヴルなど、中距離での活躍が顕著なメンバーが顔を揃えている。ペースとしては正確なラップを刻める武豊騎手を背にして、メイショウワザシが逃げてややスローな流れになると予想される。

名古屋グランプリ 予想【◎メイショウワザシ】

本命はメイショウワザシ。昨年グリムで3着となった武豊騎手を鞍上に配し、先行逃げ切りを狙う同馬に本命の期待をかける。小回りの地方競馬ではカーブでスピードが出しずらいだけに、小倉でも勝ち鞍のある同馬の適性はかなり優位になりそう。ペース的にも配分の上手い武騎手だけにポカは少なく、4歳馬という若さからもまだ上昇に期待が持てる。ここは勝負気配だ。

名古屋グランプリ 予想【○アポロテネシー】

対抗はアポロテネシー。同馬はここのところ急成長を見せて馬体も充実しているが、東京の長い直線でもへこたれることなく伸び切っている。コースがあまりにも違う形態に替わることがややマイナスだが、山内厩舎期待の馬で仕上がりは今回も良いだろう。ダートの長距離はカテゴリー的にレース数が少ないところで、重賞制覇のチャンスは一戦たりとも無駄にはできないところだ。

名古屋グランプリ 予想【▲デルマルーヴル】

3番手はデルマルーヴル。今年ダート界を最も賑わせたのが無敗馬クリソベリルなら、このライバルの2着に入っている同馬の素質も相当なものだ。目立つ存在のために中々勝ち切れない面もある同馬だが、メンバーにかかわらず繰り出される末脚はやはり無視はできない。今回は地元名古屋の岡部誠騎手を擁して臨むことから、追い出しのタイミングひとつで逆転のシーンがあっても。

名古屋グランプリ 予想【△アナザートゥルース】

最後はアナザートゥルース。マイル戦でも走れそうな体型を持つ同馬ではあるものの、浦和記念では古豪ケイティブレイブの2着と善戦している前走。セン馬だけに走ることが宿命の一口馬主の旗印だが、丈夫な骨格を持ちダートでの連戦はむしろ望むところだろう。まくれる脚を持ちパワフルな走法が目立つ同馬のキャラクターなら、今回の条件でも上手く捌き切れる可能性が高い。

2019 名古屋グランプリ [馬券考察]

馬券は馬複。ボックスで、◎~△の計6点で勝負!

名古屋グランプリは12月19日、名古屋競馬第11レース、15時45分発走予定

-地方競馬予想
-, , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.