予想オッズ

【弥生賞ディープインパクト記念】2020 予想オッズ/出走予定馬短評

弥生賞ディープインパクト記念2020 [出走予定馬短評]

皐月賞を目指す牡馬にとって王道といえるステップレース、第57回弥生賞ディープインパクト記念。近年の上位入線馬をみてもクラシック戦線との関連性が高く、今後に向けて見逃せない1戦。今年の登録メンバーを見渡すと、傑出した存在はおらず混戦ムード。G1好走歴のあるワーケアが中心となり、上位拮抗のオッズ形成が予想される。

弥生賞ディープインパクト記念2020 予想オッズ/ワーケア(2.8倍)

デビューから2連勝で挑んだ前走・ホープフルS(G1)では、3角手前から早めに動くも前有利の展開もあり3着善戦まで。ただ後方集団から唯一上位陣に迫る脚を使っており、着順以上に評価すべきで乗り方次第ではG1クラスと互角にやれる能力を示した。不器用さが残っていたぶん中間の伸びしろも大きく、本番に向けて3歳初戦でどんな走りをしてくれるか期待大。オッズは、2倍台が予想される。

弥生賞ディープインパクト記念2020 予想オッズ/サトノフラッグ(5.0倍)

前走・3歳1勝クラスでは、好位先行できっちり折り合うとラスト3F最速の脚で後続を3馬身突き放す盤石の内容。新馬戦こそ重馬場に戸惑い凡走したが、その後は余裕残しの2連勝。良血馬らしい大物感があり、重賞級の能力を感じさせる走り。このレースはディープインパクト産駒が現在4連勝中だが、今回同産駒はこの馬だけで血統面からも人気を後押し。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

弥生賞ディープインパクト記念2020 予想オッズ/オーソリティ(6.2倍)

前走・ホープフルS(G1)は、4角先頭に並びかける正攻法の競馬をするも5着敗戦。ただ本来の競馬より位置取りが後ろ過ぎたことに加え、休み明け+10kgの余裕残しだった点を考慮すれば評価を落とすほどの内容でもない。今回は南アフリカのトップジョッキー、ヒューイットソン騎手を起用。初来日となる若き名手の手綱さばきも見どころの1つ。オッズは、5倍から7倍台が予想される。

弥生賞ディープインパクト記念2020 [狙い目となる穴馬は?]

弥生賞ディープインパクト記念2020/ブラックホール

前走・ホープフルS(G1)は、休み明けの影響か勝負所から終始反応が鈍く9着大敗。ただ2走前・札幌2歳S(G3)では父譲りの長く良い脚で鮮やかな捲りを決めており、持久力が問われる展開になれば前走から一変もありえる。小柄だが馬力のある走りでスタミナ豊富。当日の馬場状態が重くなるようなら、人気上位馬をまとめて負かせる可能性を秘めている。

弥生賞ディープインパクト記念2020/メイショウボサツ

前走・2歳未勝利では、2着馬の勝ちパターンの競馬を直線外から捻じ伏せる強い内容。初勝利までに6戦を要したが、前走は明らかにひと皮むけた走りを披露しており急激に力をつけている印象。全てのレースで掲示板を確保しているように、末脚堅実で相手なりに走れるタイプ。自己条件のアルメリア賞とW登録で出走は流動的だが、こちらに出てきたら穴候補として押さえておきたい存在。

-予想オッズ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.