予想オッズ

【チューリップ賞】2020 予想オッズ/出走予定馬短評

チューリップ賞2020 [出走予定馬短評]

3歳クラシックロードの本格的な開幕を告げる第27回チューリップ賞。歴代の勝ち馬を見ても複数のG1を制した名牝がずらりと並んでおり、今後のG1戦線に影響を与える要注目の出世レース。今年の1番人気濃厚な存在は、2歳女王となったレシステンシア。そこに阪神JF上位組が再度挑戦する構図となっており、オッズ的には1強ムードになってきそう。

チューリップ賞2020 予想オッズ/レシステンシア(1.9倍)

前走・阪神JF(G1)は、好スタートからハナを奪うと直線でも全く脚色衰えず後続を5馬身突き放す圧巻の逃走劇。自らペースをつくったうえで名牝ウオッカの持っていたレコードを0.4秒も更新しており、内容面でも文句なしの内容。過去のレースからマイルまでなら不安要素らしいものは見当たらず、2歳女王が無敗の4連勝で桜花賞に王手をかけるはず。オッズは、1倍後半から2倍台が予想される。

チューリップ賞2020 予想オッズ/クラヴァシュドール(4.8倍)

前走・阪神JF(G1)では、唯一後方集団から直線抜け出してくるも3着。展開面に恵まれないなか強さを示しており、着差ほど勝ち馬と能力差はない。中間追切の動きも軽快で、着実に成長し力をつけている印象。今回は勝負強いデムーロ騎手に乗り替わり鞍上も強化。追い込みが届く流れになれば全頭まとめて差しきってしまうだけの能力は秘めている。オッズは、オッズは、4倍から6倍台が予想される。

チューリップ賞2020 予想オッズ/ウーマンズハート(6.5倍)

前走・阪神JF(G1)では、2番人気に支持されるも4着。久々で太目残りだったことに加え、道中好位を取るために脚を使ってしまった感もあり、この1戦だけで評価を落とすのは早計。新潟2歳S(G3)で圧巻の瞬発力で快勝したように、この馬の持ち味は終いを活かす乗り方がベター。前走の反省から末脚勝負に徹すれば、2歳女王を負かす場面もありそう。オッズは、6倍から8倍台が予想される。

チューリップ賞2020 [狙い目となる穴馬は?]

チューリップ賞2020/マルターズディオサ

前走・阪神JF(G1)は、勝ち馬にこそ離されたものの2着争いを制する勝負根性を見せた好内容。従来は後方待機から瞬発力を活かす走りで連勝していたが、G1では好位先行の持久力を発揮して2着確保しており、どんな展開にでも対応できるセンスの高さを示した。育成背景の地味さも手伝い、レース内容のわりに人気を集めないタイプで今回も馬券妙味あり。

チューリップ賞2020/シャンドフルール

前走・クイーンC(G3)は、位置取りがやや後ろになってしまい不完全燃焼の5着敗戦。千両賞(1勝クラス)を勝った時のように、前々で流れに乗ってしぶとい脚を活かすレースができれば重賞で勝ち負けできる地力は備えている。右回りに好走歴が多く、コース替わりもこの馬にとってプラス。前走結果で評価を落としそうな今回、実力わりに人気がなく積極的に狙ってみたい1頭。

-予想オッズ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.