予想オッズ

【フローラステークス】2019予想 予想オッズ/出走予定馬短評

フローラステークス2019 [出走予定馬短評]

2着までにオークスへの優先出走権が与えられるトライアルレース、第54回フローラステークス。近年好走馬にモズカッチャンやノームコアの名もあり、オークスだけでなく秋以降の牝馬中距離戦線で活躍する馬も多い出世レース。今年の登録メンバーを見渡すと抜けた存在がおらず、混戦模様で波乱含み。重賞好走歴を中心として、上位拮抗のオッズが形成されてくる。

フローラステークス2019 予想オッズ/シャドウディーヴァ(4.2倍)

前走・フラワーC(G3)は、後方待機から直線しっかり脚を伸ばし4着善戦。前有利の流れだったこともあり、着順以上に価値ある走り。デビューからラスト3F33秒台を連発しているように、末脚不発がなく持久力を活かせる東京替わりは確実にプラス。血統的にも長距離は歓迎のため、今回きっちり権利を取ってくるなら本番でも楽しみな存在。オッズは、3倍から5倍台が予想される。

フローラステークス2019 予想オッズ/フェアリーポルカ(4.7倍)

前走・君子蘭賞(500万下)では、中団でしっかり脚を溜めると直線早め先頭で後続を完封する強い内容。若駒S(OP)でも強敵牡馬相手に3着善戦しているように、どの位置でも立ち回れる自在性を備えた堅実派。前走の勝ちっぷりから一皮むけた感もあり、傑出馬不在の牝馬限定重賞なら即通用する能力がある。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

フローラステークス2019 予想オッズ/ウィクトーリア(6.0倍)

前走・500万下では、果敢にハナを奪うと直線でも脚色衰えず2馬身差完勝。これで逃げた際には2戦2勝、ようやく脚質も定まり重賞挑戦でも期待が膨らむ。ブライトエンブレムなど兄弟に早い時期から活躍した馬が多数揃っており、血統的にもクラシック向き。すんなり先手がとれる展開に持ち込めれば、ここでも好勝負必至。オッズは、5倍から7倍台が予想される。

フローラステークス2019 [狙い目となる穴馬は?]

狙い目はウインゼノビア。前走・阪神JF(G1)は、瞬発力勝負の苦手な展開となり13着大敗。とはいえ、2走前・アルテミスS(G3)では上位争いしているように、持久力が求められる流れなら重賞でも通用する力は備えている。今年初戦となるがここを目標に乗り込み量も十分。マイペースで好位につける競馬ができれば、前々からの粘り込みで上位争いに加われるはず。

-予想オッズ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.