予想オッズ

【小倉記念】2019 予想オッズ/出走予定馬短評

小倉記念2019 [出走予定馬短評]

サマー2000シリーズの3戦目として小倉開催を盛り上げる伝統のハンデ重賞・小倉記念。条件的に荒れるイメージもあったが、近年は実力馬の参戦が増えて上位人気が順当に結果を残す傾向も高まっている。今年も重賞連勝中のメールドグラース、良血馬タニノフランケルなど多彩なメンバーが揃っており、これらの馬を中心に上位拮抗のオッズが形成されてくる。

小倉記念2019 予想オッズ/メールドグラース(2.8倍)

年明けから怒涛の4連勝&重賞2連勝中と目下絶好調。なかでも前走・鳴尾記念(G3)では、直線一気で重賞常連の強豪馬たちを蹴散らしており、この勢いと実力は本物。今回はトップハンデ濃厚なだけに斤量面だけが不安要素か。小倉2戦2勝の得意舞台できっちり賞金加算し、秋のG1戦線へ有力候補として名乗りを挙げられるか要注目。オッズは、2倍から3倍台が予想される。

小倉記念2019 予想オッズ/アイスストーム(4.9倍)

武豊騎手への乗り替わりを契機に条件戦連勝で一気にOP入り。2走前はラスト3F32.5の脚で瞬発力勝負を制し、前走は力のいる馬場で豪快な差しきり勝ちと異なる内容で連勝を飾っており充実一途。1週前調教でも軽快な動きを見せており、ここへ向けて調整は万全。ハンデ戦で斤量面での恩恵も見込めるため、初重賞制覇も手の届く位置にいる。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

小倉記念2019 予想オッズ/アイスバブル(5.8倍)

初重賞挑戦となった前走・目黒記念(G2)では、直線長く良い脚を使い2着善戦。斤量の恩恵があったとはいえ強敵相手に堂々たる結果を残しており、重賞制覇の手ごたえを掴む好内容。デビュー時から期待された良血馬が完全に本格化してきており、今回の結果次第ではG1戦線を盛り上げる存在になってくれそう。オッズは、5倍から8倍台が予想される。

小倉記念2019 [狙い目となる穴馬は?]

狙い目はレトロロック。前走・小倉大賞典(G3)は、内で揉まれスムーズなレースができず8着。なおかつ、急仕上げで出走に踏み切った影響もあり敗因は明白。もともと小倉コース【4.1.0.2】と舞台適性だけならメンバー屈指。今回は早めにここを目標に定めきっちり調整されており、休み明けとはいえ状態面は前走以上。前走敗退で人気を落としそうな今回こそ狙ってみたい存在。

-予想オッズ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.