予想オッズ

【富士ステークス】2019 予想オッズ/出走予定馬短評

富士ステークス2019 [出走予定馬短評]

マイルチャンピオンシップへの大切な前哨戦に位置づけられる富士ステークス。近年はこのレースで好走した馬が本番で馬券に絡むことが多く、今後のマイル戦線を占ううえでも要注目のレース。今年のメンバーを見渡すと、春にマイルG1を制している3歳馬アドマイヤマーズ&牝馬ノームコアがオッズの中心となり、2強ムードが形成されてきそうな状況になっている。

富士ステークス2019 予想オッズ/アドマイヤマーズ(2.4倍)

前走・NHKマイルC(G1)は、先頭集団に次ぐ位置でぴたりと折り合うとラスト3Fもメンバー最速の脚でまとめる完勝劇。内容面に派手さはないが、マイル戦はG1レース2勝を含む5戦5勝。圧倒的な距離適性を誇っており、次世代マイル王に向けて視界良好。初古馬対戦となるが斤量差の恩恵もあり、あっさり無敗記録を伸ばしてきそうな雰囲気がある。オッズは、2倍台が予想される。

富士ステークス2019 予想オッズ/ノームコア(3.9倍)

前走・ヴィクトリアマイル(G1)では、ハイペースの恩恵を受けたとはいえ中団待機から直線力強く抜け出し初G1制覇。走破タイム1分30秒5の日本レコードも計測し、現代の高速競馬への適性を見せつけた。ただレース後には軽度の骨折が判明しており、復帰初戦はやや割引が必要か。とはいえ、驚異のタイムで走った実力は本物で、同じ舞台となる今回も上位人気に支持されてくるはず。オッズは、3倍から5倍台が予想される。

富士ステークス2019 予想オッズ/ロジクライ(7.8倍)

昨年このレースの勝ち馬が連覇を目指し参戦。今春は高松宮記念(G1)に参戦するなど試行錯誤をしたが、やはりこの馬にとってベストはマイル。前走・安田記念(G1)も豪華メンバーが揃うなか、見せ場をつくったうえで勝ち馬から0.5秒差と健闘しており衰えは感じさせない。マイルでのG3なら実績上位の存在感があり、3歳勢や強敵牝馬をまとめて負かすならこの馬か。オッズは、6倍から9倍台が予想される。

富士ステークス2019 [狙い目となる穴馬は?]

富士ステークス2019/レッドオルガ

前走・ヴィクトリアマイル(G1)では、ポジション取りで脚を使った影響か直線で本来の切れ味を発揮できず11着大敗。とはいえ、東京マイルはG1を除けば【2.1.1.0】と抜群の好成績。牡馬相手も東京新聞杯(G3)2着と結果を残しており、スムーズなレースさえできれば巻き返し必至。前走着順で少しでも人気を落とすようなら、積極的に狙ってみたい存在。

富士ステークス2019/ストロングタイタン

近走は覇気のない走りが続いていたが、前走・小倉記念(G3)で久々に反応良くハナを奪う積極性を見せて前向きさが戻ってきた印象。中間調教でも坂路で好タイムを計測しており、復調ムードが漂う。今回は距離短縮して初マイル挑戦になるが、先行力が戻った現状なら対応可能。重賞実績の裏付けもあり、ノーマークで先行できる展開なら波乱を起こす場面もありえる。

-予想オッズ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.