予想オッズ

【フィリーズレビュー】2020 予想オッズ/出走予定馬短評

フィリーズレビュー2020 [出走予定馬短評]

3着までに桜花賞への優先出走権が与えられるトライアルレース、第54回フィリーズレビュー。3年前の2着馬レーヌミノルが桜花賞馬となっているが、距離設定が異なることもありクラシックとの関連性はやや薄い傾向にある。とはいえ、歴代の勝ち馬には名スプリンターや重賞活躍馬が多数輩出しており、将来性を占ううえでも要注目の1戦となっている。

フィリーズレビュー2020 予想オッズ/ヒメノカリス(4.3倍)

新馬戦こそ勝負所からの反応が鈍く3着となったが、続く未勝利戦では余裕残しで後続を3馬身半突き放す楽勝。初戦から大きな変わり身を見せており、良血馬らしい大物感のある勝ちっぷり。全兄に皐月賞馬アルアインがいるように早い時期から活躍できるクラシック血統。現状では1勝馬ゆえ抽選対象となっているが、出走できるようなら上位人気の1角を占めるはず。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

フィリーズレビュー2020 予想オッズ/ヤマカツマーメイド(6.2倍)

前走・阪神JF(G1)は、中団待機から直線鋭い末脚で追い込み5着善戦。前有利の展開面を考慮すれば、着順以上に評価すべきで乗り方次第では馬券内もあった内容。G1でも崩れない地力の高さは、今回の相手関係なら能力上位。確実に賞金を上積みして、2連敗中の2歳女王レシステンシアにリベンジすべく桜花賞に駒を進めたいところ。オッズは、5倍から7倍台が予想される。

フィリーズレビュー2020 予想オッズ/ケープコッド(6.8倍)

前走・クリスマスローズS(OP)は、前有利の流れのなか中団から鋭い末脚で鮮やかな差しきり勝ち。これで芝1200mなら【3.1.0.0】と準パーフェクトの戦績。唯一馬券外となったファンタジーS(G3)も、消極的すぎるレース運びが敗因で距離不安ではない。今回1400mで結果を残し初重賞制覇をするようなら、本番でも楽しみになってくる素質はある。オッズは、5倍から8倍台が予想される。

フィリーズレビュー2020 [狙い目となる穴馬は?]

フィリーズレビュー2020/ソーユーフォリア

前走・フェアリーS(G3)は、4角2番手の絶好位で直線を迎えるも手応えのわりに伸びを欠き6着。ラスト1Fの失速具合からも距離延長が裏目に出た印象で、やはり1400mまでがこの馬にとってベター。中間の乗り込み量も豊富で調子は上向き。前走減っていた馬体重をしっかり戻してくるようなら、距離短縮を追い風に馬券内に粘り込む場面もありそう。

フィリーズレビュー2020/エヴァジョーネ

ダートデビューとなった新馬戦では、馬なりで2番手追走するとゴール前の叩き合いをきっちり制し快勝。428kgと小柄の馬体と血統面からも決してダート馬ではなく、よりスピードの活かせる軽い芝なら能力全開。今回は前走ダート勝ちで人気の盲点になるのは確実。穴馬に乗せたら怖い和田騎手への鞍上変更も魅力で、抽選突破してくるようなら押さえておきたい1頭。

-予想オッズ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.