予想オッズ

【福島牝馬ステークス】2019予想 予想オッズ/出走予定馬短評

 

福島牝馬ステークス2019 [出走予定馬短評]

ヴィクトリアマイルへの前哨戦として定着している注目レース、第16回福島牝馬ステークス。牝馬限定のローカルG3というイメージ通り波乱決着が頻繁にあり、予想難解なレースとなることが多い。今年もその例に漏れず、傑出馬不在の混戦ムード。10頭と少頭数だがオッズは直前まで変動がありそうで、多くの出走馬にチャンスのある1戦となっている。

福島牝馬ステークス2019 予想オッズ/フローレスマジック(4.0倍)

前走・中山牝馬S(G3)は、4角先頭に並びかける積極的なレースをするも直線粘り切れず5着。ただ先行馬総潰れの厳しい展開面を考慮すれば、着順以上に価値のある内容。ここ2戦こそ苦戦したが、もともと重賞での好走歴豊富で今回の相手関係なら能力上位の存在。相手関係に恵まれた今回は初重賞制覇の好機到来か。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

福島牝馬ステークス2019 予想オッズ/ランドネ(4.8倍)

前走・中山牝馬S(G3)では、勝負所で早々と手ごたえをなくし13着大敗。ただ、ハナを奪い切れない苦しい展開で言い訳の余地はある。過去スムーズに逃げたときには、紫苑S(G3)3着・愛知杯(G3)3着を含み【2.1.2.0】と安定感抜群。展開面に注文はつくが、楽に先手が取れれば小回りを活かした粘り込みが期待できる。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

福島牝馬ステークス2019 予想オッズ/デンコウアンジュ(6.9倍)

このレースに3年連続で参戦となり、過去2年は3着・4着とコース適性も高い。近3走は安定してメンバー最速級の末脚を使っているうえ、全て勝ち馬から0.1秒差で走っている濃い内容。過去の臨戦過程と比較しても、今年は明らかに上り調子で魅力十分。血統的な地味さもあり人気薄での出走が続いたが、さすがに今回は上位人気に支持されてきそう。オッズは、6倍から9倍台が予想される。

福島牝馬ステークス2019 [狙い目となる穴馬は?]

狙い目はミッシングリンク。近走はダートを主戦場としており、昨年TCK女王盃競走(G3)を制している実力馬。2走前・柳都S(1600万下)では強豪牡馬相手に3馬身差圧勝を演じており、依然として好調を維持している様子。芝レースでも今回と同じ福島1800mに勝ち鞍があり、舞台適性は証明済み。今の充実具合なら、久々の芝挑戦でも期待が膨らむ。

-予想オッズ
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.