予想オッズ

【金鯱賞】2020 予想オッズ/出走予定馬短評

金鯱賞2020 [出走予定馬短評]

3月開催にリニューアルされ、4回目を迎えた第55回金鯱賞。大阪杯へのステップレースになったことで近年強豪馬が揃うようになってきたが、今年は海外遠征に有力馬が流れやや手薄なメンバー構成。オッズ面では、芝中距離路線の主役が期待されるサートゥルナーリアを筆頭に、5連勝中のロードマイウェイなど勢いのある4歳世代が中心となって上位人気を形成してくる。

金鯱賞2020 予想オッズ/サートゥルナーリア(1.7倍)

昨年は無敗で皐月賞(G1)を制覇して一気に現役最強馬まで駆け上がる活躍が期待されたが、その後は東京優駿(G1)4着&天皇賞秋(G1)6着とやや物足りない内容。ただ前走・有馬記念(G1)では強豪古馬相手に2着好走し、この世代のトップとしての意地を見せつけた。左回りで結果を残せていない点とレース当日のテンションが課題となるが、今回の相手関係なら能力の違いで捻じ伏せてくれるはず。オッズは、1倍台が予想される。

金鯱賞2020 予想オッズ/ロードマイウェイ(4.8倍)

昨年6月に1勝クラスを勝ち上がると、そこから怒涛の5連勝。特に前走・チャレンジC(G3)は、初重賞挑戦にもかかわらず4角手前からひと捲りで先頭を捕える圧巻の走り。このレース2着に負かしたトリオンフはその後中山金杯を完勝しており、ハイレベルな1戦を制した価値ある内容。サートゥルナーリアまで倒して連勝を伸ばすようなら、芝中距離界に新星誕生となる。オッズは、3倍から5倍台が予想される。

金鯱賞2020 予想オッズ/ラストドラフト(9.2倍)

昨年12月中日新聞杯(G3)で久々にこの馬らしい瞬発力で2着好走すると、続くAJCC(G2)でも重たい馬場を苦にせず長く良い脚を使って3着好走。皐月賞(G1)惨敗後に無理せず成長を促したことが功を奏し、4歳を迎え着実に成長し力をつけてきた。1週前追切でも好調時のタイムを計測しており、調整過程に不安なし。今の充実度なら凡走する場面は考えにくく、上位争いに加わる可能性は高い。オッズは、7倍から9倍台が予想される。

金鯱賞2020 [狙い目となる穴馬は?]

金鯱賞2020/ダイワキャグニー

3走前・オクトーバーS(L)を好位先行策で快勝したことを契機に、近走は先行力を活かす競馬に脚質転換。従来の末脚を活かす競馬から脱却し成績は上向いてきた。今回は中京初参戦となるが、キャリア全7勝を東京で挙げているように左回り芝2000mはこの馬にとってベストの舞台。調子上向きで好走する条件が揃っており、今回の手薄な相手関係なら上位進出を狙える。

金鯱賞2020/ケイデンスコール

NHKマイルC(G1)2着以降は二桁着順の大敗続きだが、前走・東京新聞杯(G3)で久々に見どころのある走り。着順こそ12着だが勝ち馬から0.6秒差まで迫り、最後まで伸び続けた末脚は復調の兆しを感じさせた。休み明けは走らないタイプだけに、一度使われた今回は上積みが大きく前進必至。前が厳しくなる流れになれば、直線一気で高配当を演出してくれる可能性もありそう。

-予想オッズ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.