予想オッズ

【葵ステークス】2019予想 予想オッズ/出走予定馬短評

葵ステークス2019 [出走予定馬短評]

スプリント路線を目指す3歳馬たちの目標として新設され、今年2年目を迎えた重賞葵ステークス。昨年このレースの2着馬ラブカンプーは、その秋スプリンターズS(G1)2着と大活躍をしており、この馬に続く快速馬が今年も現れるか要注目。オッズ的には、連勝中のディアンドルが中心となり、好メンバーによるハイレベルな1戦となっている。

葵ステークス2019 予想オッズ/ディアンドル(2.4倍)

新馬戦こそ2着惜敗するも、そこから怒涛の4連勝と充実一途。内容面でも2着以下に決定的な差をつける完勝劇を続けており、高いスプリント適性を示している。逃げて良し控えて良しとレース運びに隙がなく、現状では不安らしいものもなし。スプリントに特化したローテに専念しているのも好印象で、間違いなくこの路線の主役候補の1頭。オッズは、2倍台が予想される。

葵ステークス2019 予想オッズ/アウィルアウェイ(3.9倍)

前走・桜花賞(G1)では10着惨敗。もっとも、直線での失速ぶりからこの馬にとってマイルは長すぎたようで敗因は明白。デビューから圧倒的なスピード能力を見せつけた素質馬で、京王杯2歳S(G2)2着の重賞実績も心強い限り。適距離といえる新馬戦以来のスプリント戦なら、巻き返してくれる期待は大きい。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

葵ステークス2019 予想オッズ/ローゼンクリーガー(6.8倍)

前走・ファルコンS(G3)では、好位先行策からゴール前しぶとく粘り込み3着善戦。ただ差し追い込み有利の展開面を考慮すれば、着順以上に価値のある好内容。これで1400m以下のレースに限れば【2.2.1.0】と安定感抜群。今回は初めての1200m挑戦となるが、そのスピード能力と短距離適性の高さから好勝負必至。オッズは、5倍から8倍台が予想される。

葵ステークス2019 [狙い目となる穴馬は?]

狙い目はアイラブテーラー。前走・3歳500万下では、前残りの流れのなら直線メンバー最速の脚を使い快勝。条件戦ながら負かした相手には朝日FS(G1)5着のディープダイバーも含まれており、その内容は濃い。血統背景や周辺環境のおかげで実力のわりに人気を集めないタイプ。初重賞挑戦で一気に相手強化されるが、近走の好調具合なら上位争い可能とみる。

-予想オッズ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.