予想

【ターコイズステークス】2019予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中

ターコイズステークス2019[レース予想]

特殊な馬場を読んだ横山典騎手の奇策とも言えるが、京成杯AHをハイペースで逃げ切ったトロワゼトワルがここもハナへ。コントラチェック、モアナが先行し、エスポワール、オールフォーラヴ、メイショウグロッケが好位へ。ディメンシオン、フロンテアクイーン、フローレスマジック、ダノングレースが中団。シゲルピンクダイヤ、デンコウアンジュ、リバティハイツが直線強襲。

ターコイズステークス2019 予想【本命◎ エスポワール】

秋華賞は17番枠が堪えた形。位置を取るまでにかなり脚を使わされただけに度外視でOK。強豪牡馬相手も問題にしなかった前走がこの馬の本来の力。ハンデが軽くなるぶん、条件戦上がりが強い傾向。今年はこの馬。

ターコイズステークス2019 予想【対抗○ シゲルピンクダイヤ】

クラシック3冠2、12、3着。明らかに距離が長かったオークスは参考外でよく、父ダイワメジャーからもやはりベストはこの距離。急坂コースでの爆発力も証明済みだけに、初の中山も不安どころか期待しかない印象。待望の重賞制覇で来年に向かいたい。

ターコイズステークス2019 予想【単穴▲ トロワゼトワル】

異常なほどに時計が出る馬場だったとはいえ、前走の京成杯AHでマークした1分30秒3はJRAレコード。ロードカナロア×母父ハーツクライと成長力豊富な血統背景だけに、本格化と受け取ることもできる。52→55キロと増量だが、今回は牝馬同士。勢い注目。

ターコイズステークス2019 予想【特注☆ メイショウグロッケ】

ハンデの上下差が少ないが、軽量53キロの中ではこの馬に注目。勝ち味の遅さが嘘のような2連勝。ベストは左回りかもしれないが、右回りでの勝ち星もアリ。冬場の時計要す馬場が合うメイショウサムソン産駒。枠も絶好。

ターコイズステークス2019 [馬券考察]

  • 本命◎:8エスポワール
  • 対抗○:7シゲルピンクダイヤ
  • 単穴▲:16トロワゼトワル
  • 特注☆:1メイショウグロッケ

波乱指数【80】

とにかく人気通りに収まらない一戦。理由云々ではなく、2桁人気は押さえておきたい。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番8から1.7.16へ計3点で勝負!

-予想
-, , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.