予想

【朝日杯フューチュリティステークス】2019予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中

朝日杯フューチュリティステークス2019[レース予想]

ビアンフェがすんなりとハナを切って平均ペース。ジュンライトボルト、ペールエール、メイショウチタンが先行し、サリオス、プリンスリターン、マイネルグリットが好位へ。ウイングレイテスト、タイセイビジョン、ラウダシオン、レッドベルジュールが中団で脚を溜め、その後ろからトリプルエース。先行有利の流れに。

朝日杯フューチュリティステークス2019 予想【本命◎ レッドベルジュール】

2戦2勝の無敗馬。前走のデイリー杯2歳ステークスでは、しっかりと折り合いをつけて最後の直線ではイン強襲。鮮やかに抜け出した。成長分を含めても28キロ増はここを見据えての造り。立ち回りの巧さも証明し、一気の戴冠を狙う。

朝日杯フューチュリティステークス2019 予想【対抗○ サリオス】

こちらもレッドベルジュールと同じく、新馬→重賞2連勝で無敗。前走のサウジアラビアロイヤルカップはレコード完勝、上がり33秒1も出色の好記録。新馬戦から時計を4秒以上も詰めるなど、規格外の可能性もある。あとは関西への長距離輸送を克服できれば。

朝日杯フューチュリティステークス2019 予想【単穴▲ タイセイビジョン】

武豊騎手が未だ手にしていないタイトルがこの朝日杯。今年は千載一遇のチャンスともいえるか。前走の京王杯2歳ステークスは、道中で頭を上げる場面もあったが、追い出されると鋭く反応。一気に突き抜けてのレコード勝ちだった。走りに余裕があり、距離延長も問題なし。

朝日杯フューチュリティステークス2019 予想【特注☆ ウイングレイテスト】

前走はレッドベルジュールに完敗とはいえ、こちらも余裕残しの造り。加えて関西への長距離輸送もあったことを思えば価値は高い。大物輩出の傾向が強いスクリーンヒーロー産駒。先週は香港国際競走で存在感を示した『ウイン&松岡』コンビ。今週も目が離せない。

朝日杯フューチュリティステークス2019 [馬券考察]

  • 本命◎:12レッドベルジュール
  • 対抗○:6サリオス
  • 単穴▲:8タイセイビジョン
  • 特注☆:7ウイングレイテスト

波乱指数【40】

先週の阪神JFは無敗馬が完勝。今週も無敗馬の走りに注目。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番12から6.7.8へ計3点で勝負!

-予想
-, , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.