予想

【フローラステークス】2019予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中

フローラステークス2019[レース予想]

控える形では味がなかったジョディーが、特異の東京でハナへ。ウィクトーリア、ペレ、セラピア、エアジーン、フォークテイルあたりが先行~好位集団を形成。中団にフェアリーポルカ、パッシングスルー、ウインゼノビア、アモレッタ。シャドウディーヴァはその後ろで脚を溜める形。開幕週の絶好馬場だけに、先行馬には注意を払いたい。

フローラステークス2019 予想【本命◎ エトワール】

17年1着モズカッチャン、18年3着ノームコアと2年連続で産駒が馬券内の活躍を見せるハービンジャー。今年も2頭が出走してきたが、狙いはコチラ。爆発力こそないが、前、前を攻められる器用さが魅力。開幕週の絶好馬場+枠の利を生かせば、3着内に滑り込める。

フローラステークス2019 予想【対抗○ ウィクトーリア】

ここまでの2勝はともに逃げて快勝だが、2走前の赤松賞では差す脚も見せたほど。それほど位置取りにこだわらないタイプと言えそう。母が秋華賞ブラックエンブレム、兄ブライトエンブレム・アストラエンブレムもオープンまで上がった良血馬。まだ上が見込める。

フローラステークス2019 予想【単穴▲ セラピア】

前走は最後までまったく追ったところなしの楽勝。キャリア1戦の馬は苦戦続きの傾向だが、あの競馬を見せられるとこの馬の素質に賭けてみたくなるというもの。全姉サラスは芝2000~2200mで計3勝の中距離馬。こちらも距離延長は気にならない。オークスの伏兵となるか。

フローラステークス2019 予想【特注☆ ウインゼノビア】

血統、厩舎も含めて地味に映るのは仕方がないが、未勝利→クローバー賞を連勝し、アルテミスステークスでも0秒5差の4着と好走。ここに入れば、はっきりと実績、地力上位。牧場、帰厩後もバリバリと乗り込まれており、緒戦から力を出せる仕上がり。

フローラステークス2019 [馬券考察]

  • 本命◎:3エトワール
  • 対抗○:4ウィクトーリア
  • 単穴▲:10セラピア
  • 特注☆:6ウインゼノビア

波乱指数【40】

確たる中心馬不在で、各馬ともオークスへの権利が欲しい一戦。意外と差しが決まる傾向で、追い込みに穴の資格。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番3.4.6.10の4頭BOX。計6点で勝負!

-予想
-, , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.