予想

【宝塚記念】2019予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中

宝塚記念2019[レース予想]

逃げに固執するタイプではないが、この顔ぶれで最内枠ならハナはキセキ。アルアイン、タツゴウゲキ、スティッフェリオが先行グループを形成し、クリンチャーもここは早めの進出。スワーヴリチャード、レイデオロ、リスグラシュー、ノーブルマーズが中団を追走。エタリオウ、マカヒキ、ショウナンバッハが後方から。時計のかかる馬場でタフ。最後は底力勝負に。

宝塚記念2019 予想【本命◎ マカヒキ】

凱旋門賞惨敗後、なかなか立て直せないでいるが、岩田騎手が手綱を取るようになってから徐々に復調の兆し。外からよく追い詰めた京都記念。そして前走の大阪杯は最後の直線でスムーズに捌けていれば…の内容。ダービー馬の威厳を取り戻しつつある。今週は坂路で自己ベストをマーク。少し時計のかかる馬場も好材料で、復活のお膳立ては整った。

宝塚記念2019 予想【対抗○ レイデオロ】

まったく折り合えず、自滅惨敗となった前走のドバイシーマクラシック。敗因はナイターが合わなかったとはっきりしており、もちろん評価下げとはならない。国内なら昨秋3戦とも完璧な競馬。輸送に強くないタイプだが、阪神コースでの勝ち鞍もあり、問題はない。復権。

宝塚記念2019 予想【単穴▲ エタリオウ】

イン有利の高速馬場にもかかわらず、離れた最後方からの競馬。前走の天皇賞・春はさすがに勝負にならなかったが、ラストはしっかりと詰めてきた。悲願の初GI制覇がポイントの宝塚記念。今年はこの馬にピタリ合う。

宝塚記念2019 予想【特注☆ クリンチャー】

こちらもマカヒキ同様、凱旋門賞ショックから立ち直れないが、もともとが使い込んで良くなるタイプ。そして菊花賞2着、天皇賞・春3着があるとはいえ、レイデオロ、アルアイン、モズカッチャンを撃破した京都記念がこの馬の本質。適性は2000m前後だろう。ここはベスト距離。

宝塚記念2019 [馬券考察]

  • 本命◎:7マカヒキ
  • 対抗○:2レイデオロ
  • 単穴▲:3エタリオウ
  • 特注☆:9クリンチャー

波乱指数【50】

上位拮抗の顔ぶれ。人気の盲点となっている馬もおり、高配当も十分。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番2.3.7.9の4頭BOX。計6点で勝負!

-予想
-, , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.