予想

【ユニコーンステークス】2019予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中

ユニコーンステークス2019[レース予想]

前走逃げて快勝のイメルとダンツキャッスルだが、ラップの比較からは前者がハナ。サトノギャロス、ワイドファラオ、ヴァニラアイスが先行し、ワイドファラオ、デュープロセス、ヴァイトブリックが好位勢。アシャカトブ、エルモンストロ、ロードグラディオ、ザディファレンスが中団を追走し、その後ろからデアフルーグ、ニューモニュメント、オンザウェイ。各馬力の出せる流れ。

ユニコーンステークス2019 予想【本命◎ ワイドファラオ】

初ダートが重賞と少し敷居は高いが、父ヘニーヒューズにスパッと切れる脚が使えないレース振りを見ても、おそらく適性はコチラ。芝スタートの東京ダート1600mなら、すんなりと先行できるはずだし、実績も上位。ヴェールを脱ぐ。

ユニコーンステークス2019 予想【対抗○ デアフルーグ】

前走で土がついたとはいえ、初めての左回り+1600mを克服しての2着なら悲観する内容ではなかった。2走前の伏竜ステークスの2着馬がアメリカ遠征中のマスターフェンサーで、3着が先日の関東オークスを逃げ切ったラインカリーナ。この馬もすぐに重賞に手が届く。

ユニコーンステークス2019 予想【単穴▲ オンザウェイ】

休みを挟んでの2連勝、今回と同じ東京ダ-ト1600m快勝も、何よりの自信となる。狭いインを突いた勝負根性も魅力で、今年はいかにも混戦模様。この手のタイプにチャンスもありそう。

ユニコーンステークス2019 予想【特注☆ ロードグラディオ】

母は関東オークスを勝ったシンメイフジ。スムーズさを欠いたとはいえ、瞬発力勝負に対応できなかった前走を見ると、本質的にダートの方が合う印象も。前、前で運べる強みもあり、軽い東京ダートなら。

ユニコーンステークス2019 [馬券考察]

  • 本命◎:1ワイドファラオ
  • 対抗○:6デアフルーグ
  • 単穴▲:12オンザウェイ
  • 特注☆:9ロードグラディオ

波乱指数【60】

比較的、堅め決着の傾向だが、今年は傑出馬不在。波乱も視野に入れておきたい。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番1.6.9.12の4頭BOX。計6点で勝負!

-予想
-, , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.