予想

【ラジオNIKKEI賞】2019予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中

ラジオNIKKEI賞2019[レース予想]

ランスオブプラーナがハナだが、軽量サヴォワールエメも行きたいクチ。ダディーズマインド、ヒシイグアス、レッドアネモスが先行し、好位にブレイブメジャー、ヒルノダカール、ディキシーナイト。中団にアドマイヤスコール、ウインゼノビア、ゴータイミング、マイネルサーパス。後方からポルーニン、ギルマ。ハイペースはなくても適度に流れそう。

ラジオNIKKEI賞2019 予想【本命◎ マイネルサーパス】

全2勝がこの1800mで、その内の1勝が今回と同じ舞台で行われたきんもくせい特別。その後、きさらぎ賞を制したダノンチェイサーに、今回も対戦するダディーズマインド、ディキシーナイトを封じ込んでのレコード勝ちだった。復帰緒戦のプリンシパルSは、悪天候により順延。中1週で臨んだダービーは参考外でいい。ここは改めて。

ラジオNIKKEI賞2019 予想【対抗○ ディキシーナイト】

スプリングS3着は、早めに動いたぶん後続のいい目標に。それでも正攻法の競馬でタイム差なしなら、十分に力は示した。脚元の不安で皐月賞は見送ったが、その後のケアも万全。中間は好時計を連発し、直前は古馬3勝クラスの格上をアオる好調教。力を出せる仕上がり。

ラジオNIKKEI賞2019 予想【単穴▲ ブレイキングドーン】

京都内回りの京都2歳S2着、中山内回りの弥生賞3着と、ヴィクトワールピサ産駒らしく、小回りコースに高い適性。前走の京都新聞杯は、広い外回り。この馬の力を出し切れる舞台設定ではなかった。初めての福島だが、不安よりも期待が上回る。

ラジオNIKKEI賞2019 予想【特注☆ ポルーニン】

未勝利→500万連勝は、いずれもメンバー最速の末脚。脚質的に小回りコースがベストとは言い難いが、ここは逃げ~先行勢が揃って展開ドンピシャ。夏場は格よりも勢いの格言もある。

ラジオNIKKEI賞2019 [馬券考察]

  • 本命◎:2マイネルサーパス
  • 対抗○:5ディキシーナイト
  • 単穴▲:14ブレイキングドーン
  • 特注☆:4ポルーニン

波乱指数【40】

近5年で1番人気が4連対。意外と波乱はない傾向。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番2.4.5.14の4頭BOX。計6点で勝負!

 

-予想
-, , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.