データ分析

【優駿牝馬オークス】2019 過去10年データ分析レース傾向 予想

第80回 優駿牝馬オークス(G1) 2019

2019/5/19(日)東京競馬場で行われるのは、第80回優駿牝馬オークス(芝2400m)。3歳牝馬の頂点を決める一戦。桜花賞馬グランアレグリアは出走を回避していますが、ダノンファンタジーを筆頭に桜花賞上位組も元気に参戦。目が離せません。ではまずは過去10年の傾向を振り返っていきたいと思います。

優駿牝馬オークス 2019 データ分析予想

優駿牝馬オークス データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年の優駿牝馬オークスにおける単勝人気別の成績を見てみると、1番人気は5勝7連対と好成績。2番人気が1勝4連対、3番人気も2勝2連対ですから、上位人気勢は素直に信頼していいでしょう。

単勝人気 1着 2着 3着 4着以下
1番人気 5 2 1 2
2番人気 1 3 3 3
3番人気 2 0 1 7
4番人気 0 1 1 8
5番人気 1 1 1 7
6番人気 0 1 1 8
7番人気 1 0 0 9
8番人気 0 1 1 8
9番人気 1 0 1 8
10番人気 0 0 0 10
11番人気 0 0 0 10
12番人気 0 0 0 10
13番人気 0 0 0 10
14番人気 0 0 0 10
15番人気 0 0 0 10
16番人気 0 0 0 10
17番人気 0 0 0 10
18番人気 0 0 0 7

優駿牝馬オークス データ [払戻金別の傾向]

近5年はすべて1番人気が連対と堅め決着。2桁人気の伏兵馬は通用しません。(※2010年は1着同着)

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2009年 1-2-4人気 320円 1250円 2430円
2010年 1-5-8人気 1870円 10180円 20460円/24290円
2011年 7-8-2人気 42750円 45120円 548190円
2012年 3-2-9人気 820円 6640円 30610円
2013年 9-5-1人気 13880円 15610円 150480円
2014年 2-1-3人気 380円 1530円 12850円
2015年 3-1-6人気 1160円 4140円 20150円
2016年 1-2-5人気 420円 2070円 5790円
2017年 1-6-2人気 2290円 4600円 20130円
2018年 1-4-2人気 1190円 750円 3360円  

優駿牝馬オークス データ [ステップ別の傾向]

主要ステップとなるのは、8勝13連対の桜花賞。今年もまずはこの組から。そして勝率の高さに注目すれば、忘れな草賞。フローラS組は2~3着が多く、単勝向きとは言えません。

ステップレース 1着 2着 3着 4着以下
桜花賞 8 5 5 59
忘れな草賞 2 0 0 8
フローラS 1 4 4 35
500万 0 0 0 15

優駿牝馬オークス データ [キャリア別の傾向]

消耗度が少ない馬が好成績で、中心となるのはキャリア4~5戦。

キャリア 1着 2着 3着 4着以下
~2戦 0 0 0 4
3戦 0 1 1 8
4戦 4 3 3 23
5戦 4 4 2 23
6戦 2 0 1 30
7戦 0 1 3 25
8戦 1 0 0 13
9戦 0 0 0 11
10戦~ 0 0 0 10

優駿牝馬オークス データ [所属別の傾向]

勝率、連対率、複勝率ともすべて関西馬がリードしていますが、大きな差はありません。

所属 1着 2着 3着 4着以下
美浦 5 4 4 69
栗東 6 5 6 78

優駿牝馬オークス データ [種牡馬別の傾向]

種牡馬別での注目は、3勝6連対のディープインパクト産駒。今年もダノンファンタジー、コントラチェック、ラヴズオンリーユー、カレンブーケドール、シェーングランツと有力馬が大挙出走。上位独占まである雰囲気です。フィリアプーラ、アイリスフィール、エアジーン、グラディーヴァと4頭を送り出し、先週のヴィクトリアマイルを制したノームコアの父ハービンジャーですが、こちらはモズカッチャンの2着が1度だけ。

種牡馬 1着 2着 3着 4着以下
ディープインパクト 3 3 3 22
ハービンジャー 0 1 0 4

優駿牝馬オークス データ [前走着順別の傾向]

前走1着馬が7勝10連対、2着馬も1勝4連対ですから、順調なステップを踏んできた馬が強いということ。掲示板を外した組からの巻き返しはあまりありません。

前走着順 1着 2着 3着 4着以下
1着 7 3 1 44
2着 1 3 5 17
3着 2 2 1 13
4着 0 0 0 9
5着 0 0 1 10
6~9着 0 1 0 26
10着~ 1 0 2 28

優駿牝馬オークス データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

内枠、外枠から勝ち馬が出ているように、枠の有利不利はあまりありません。脚質別では差し~追い込み馬が優勢。大半の馬が初距離であり、折り合い重視の直線勝負になりやすい傾向。

枠番別の傾向

枠番 1着 2着 3着 4着以下
1枠 1 2 2 15
2枠 3 1 1 13
3枠 0 0 2 18
4枠 1 0 0 19
5枠 2 2 0 16
6枠 0 0 1 19
7枠 2 3 2 23
8枠 2 1 2 24

馬番別の傾向

馬番 1着 2着 3着 4着以下
1番 0 2 0 8
2番 1 0 2 7
3番 2 1 1 5
4番 1 0 0 8
5番 0 0 2 8
6番 0 0 0 10
7番 1 0 0 9
8番 0 0 0 10
9番 1 1 0 8
10番 1 1 0 8
11番 0 0 0 10
12番 0 0 1 9
13番 1 2 0 7
14番 1 1 2 6
15番 0 0 0 10
16番 0 0 1 8
17番 1 0 1 8
18番 1 1 0 8

脚質別の傾向

脚質 1着 2着 3着 4着以下
逃げ 0 1 0 9
先行 1 2 1 32
差し 7 4 9 64
追込 3 2 0 42

優駿牝馬オークス 2019 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

単勝人気別の傾向から
→1番人気が好成績で目下3連勝中。人気薄の好走はあまりありません。

ステップ別の傾向から
→クラシック第一弾の桜花賞組が圧倒的。忘れな草賞組は単、フローラS組は連下評価まで。

種牡馬別の傾向から
→大挙出走となるディープインパクト産駒に注目。

キャリア別の傾向から
→キャリア4~5戦馬が中心。手を伸ばしても6戦馬まで。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/クロノジェネシス/牝3

キャリア5戦の桜花賞3着馬。得意の左回りで。

注目馬②/ラヴズオンリーユー/牝3

キャリア4戦のディープ産駒。忘れな草の内容から単向き。

注目穴馬/ビーチサンバ/牝3

パンチ不足と思われがちも実に堅実。穴ならコレ。

-データ分析
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.