データ分析

【シルクロードステークス(G3)】2020 過去10年データ分析レース傾向 予想

第25回 シルクロードステークス(G3) 2020

2020/2/2(日)京都競馬場で行われるのは、高松宮記念へ向けての一戦となるシルクロードステークス(芝1200m)。ハンデ重賞らしく、一筋縄ではいかない傾向。まずは過去10年を振り返ります。

シルクロードステークス 2020 データ分析予想

シルクロードステークス データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

1~4枠〔7-7-6-52〕、5~8枠〔2-2-3-70〕と圧倒的に内枠が有利。脚質別では先行馬注目。

枠番別の傾向

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 4 2 1 12 21% 32% 37%
2枠 2 1 1 15 11% 16% 21%
3枠 0 1 1 17 0% 5% 11%
4枠 1 3 3 13 5% 20% 35%
5枠 2 0 1 17 10% 10% 15%
6枠 1 0 1 18 5% 5% 10%
7枠 0 2 0 20 0% 9% 9%
8枠 0 1 2 20 0% 4% 13%

馬番別の傾向

馬番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番 2 1 0 7 20% 30% 30%
2番 2 1 1 6 20% 30% 40%
3番 1 1 0 8 10% 20% 20%
4番 1 0 1 8 10% 10% 20%
5番 0 0 0 10 0% 0% 0%
6番 0 1 1 8 0% 10% 20%
7番 2 1 2 5 20% 30% 50%
8番 0 2 1 7 0% 20% 30%
9番 1 0 1 8 10% 10% 20%
10番 0 0 1 9 0% 0% 10%
11番 0 1 0 9 0% 10% 10%
12番 1 0 0 9 10% 10% 10%
13番 0 1 0 9 0% 10% 10%
14番 0 0 0 9 0% 0% 0%
15番 0 0 1 8 0% 0% 11%
16番 0 1 0 8 0% 11% 11%
17番 0 0 0 3 0% 0% 0%
18番 0 0 1 1 0% 0% 50%

脚質別の傾向

脚質 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0 5 0 5 0% 50% 50%
先行 6 2 2 26 17% 22% 28%
差し 3 2 4 53 5% 8% 15%
追込 1 1 4 48 2% 4% 11%

シルクロードステークス データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年のシルクロードステークスにおける単勝人気別の成績を見てみると、勝ち馬10頭は1~4番人気と堅実。伏兵馬の好走も多いですが、あくまでもヒモ荒れといったところ。

単勝人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3 1 0 6 30% 40% 40%
2番人気 4 1 0 5 40% 50% 50%
3番人気 2 1 0 7 20% 30% 30%
4番人気 1 3 1 5 10% 40% 50%
5番人気 0 2 0 8 0% 20% 20%
6番人気 0 0 1 9 0% 0% 10%
7番人気 0 0 1 9 0% 0% 10%
8番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
9番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
10番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
11番人気 0 1 2 7 0% 10% 30%
12番人気 0 0 2 8 0% 0% 20%
13番人気 0 0 1 9 0% 0% 10%
14番人気 0 1 0 8 0% 11% 11%
15番人気 0 0 1 8 0% 0% 11%
16番人気 0 0 1 8 0% 0% 11%
17番人気 0 0 0 3 0% 0% 0%
18番人気 0 0 0 2 0% 0% 0%

シルクロードステークス データ [払戻金別の傾向]

毎年のように2桁人気馬が好走。1頭ないし2頭は入れておきたいところ。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2010年 3-4-6人気 1950円 9680円 45980円
2011年 1-14-4人気 7890円 29100円 121520円
2012年 1-2-16人気 680円 28960円 73940円
2013年 2-4-11人気 2380円 17920円 68270円
2014年 2-1-13人気 380円 8870円 46380円
2015年 2-3-12人気 1620円 21400円 80310円
2016年 2-5-11人気 2440円 46300円 161190円
2017年 3-4-7人気 2270円 7860円 40820円
2018年 4-5-15人気 3200円 54280円 237290円
2019年 1-11-12人気 4530円 73350円 248250円

シルクロードステークス データ [ステップ別の傾向]

重賞組〔7-5-3-53〕に対して、OP特別〔3-5-5-61〕ですから、それほど差はない印象。

ステップレース 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
京阪杯 3 2 2 14 14% 24% 33%
阪神C 2 2 0 10 14% 29% 29%
スプリンターズS 2 1 0 10 15% 23% 23%
淀短距離S 1 5 4 29 3% 15% 26%

シルクロードステークス データ [馬齢別の傾向]

意外と4歳が不振傾向にあり、中心は5・6歳。

馬齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
4歳 2 2 0 28 6% 13% 13%
5歳 3 4 2 23 9% 22% 28%
6歳 4 3 4 32 9% 16% 26%
7歳 1 1 1 30 3% 6% 9%
8歳 0 0 3 19 0% 0% 14%

シルクロードステークス データ [斤量別の傾向]

トップハンデ〔2-2-0-7〕と不振も、軽ハンデ馬の好走も少ない。狙いは55~57キロ。

斤量 1着 2着 3着 4着
~50キロ 0 0 0 0
51キロ 0 0 0 4
52キロ 0 0 0 5
53キロ 0 1 3 10
54キロ 0 0 1 38
55キロ 1 2 2 22
55.5キロ 2 0 0 0
56キロ 0 3 2 24
56.5キロ 1 0 0 2
57キロ 3 2 2 16
57.5キロ 1 0 0 6
58キロ 2 1 0 4
58.5キロ 0 0 0 1
59キロ 0 1 0 0

シルクロードステークス データ [前走着順別の傾向]

前走1着馬が4勝8連対と優秀。まず勝っている馬に注目。

前走着順 1着 2着 3着 4着以下
1着 4 4 0 28
2着 2 0 2 7
3着 1 0 3 11
4着 1 0 2 9
5着 0 3 0 9
6~9着 1 1 1 28
10着~ 1 2 2 39

シルクロードステークス データ [性別の傾向]

勝率では牝馬がリード。

性別 1着 2着 3着 4着以下
牡・セン 7 8 8 97
3 2 2 35

シルクロードステークス データ [所属別の傾向]

複勝率は関東馬がリードですが、関西馬の勝率は関東馬の3倍。

所属 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
関東 1 4 3 33 2% 12% 20%
関西 9 6 7 99 7% 12% 18%

シルクロードステークス データ [種牡馬別の傾向]

種牡馬別では、アドマイヤムーン産駒に注目。2018年は上位3席を独占。

種牡馬 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
マンハッタンカフェ 1 1 1 3 17% 33% 50%
アドマイヤムーン 1 2 1 5 11% 33% 44%
ロードカナロア 1 0 0 1 50% 50% 50%
サクラバクシンオー 0 3 0 20 0% 13% 13%
ショウナンカンプ 0 1 0 3 0% 25% 25%
ヨハネスブルグ 0 0 0 4 0% 0% 0%
ローエングリン 0 0 0 2 0% 0% 0%
アグネスデジタル 0 0 0 3 0% 0% 0%
キングヘイロー 0 0 0 3 0% 0% 0%

シルクロードステークス データ [血統別の傾向]

  着順 馬名 種牡馬 母父馬
2019年 1着 ダノンスマッシュ ロードカナロア Hard Spun
  2着 エスティタート ドリームジャーニー トニービン
  3着 ティーハーフ ストーミングホーム Green Desert
2018年 1着 ファインニードル アドマイヤムーン MarkofEsteem
  2着 セイウンコウセイ アドマイヤムーン Capote
  3着 フミノムーン アドマイヤムーン サンダーガルチ
2017年 1着 ダンスディレクター アルデバラン2 サンデーサイレンス
  2着 セイウンコウセイ アドマイヤムーン Capote
  3着 セカンドテーブル トワイニング サンデーサイレンス
2016年 1着 ダンスディレクター アルデバラン2 サンデーサイレンス
  2着 ローレルベローチェ サクラバクシンオー キングヘイロー
  3着 ワキノブレイブ マイネルラヴ ブライアンズタイム
2015年 1着 アンバルブライベン ルールオブロー スプレンディドモーメント
  2着 サドンストーム ストーミングホーム GreenDesert
  3着 セイコーライコウ クロフネ サンデーサイレンス
2014年 1着 ストレイトガール フジキセキ タイキシャトル
  2着 レディオブオペラ Singspiel Kingmambo
  3着 リトルゲルダ ClosingArgument Buddha
2013年 1着 ドリームバレンチノ ロージズインメイ マイネルラヴ
  2着 ダッシャーゴーゴー サクラバクシンオー Miswaki
  3着 メイショウデイム マンハッタンカフェ ヘクタープロテクター
2012年 1着 ロードカナロア キングカメハメハ StormCat
  2着 エーシンダックマン サクラバクシンオー スピニングワールド
  3着 ケンブリッジエル エイシンプレストン Caerleon
2011年 1着 ジョーカプチーノ マンハッタンカフェ フサイチコンコルド
  2着 アーバニティ マンハッタンカフェ Affirmed
  3着 モルトグランデ WarChant Capote
2010年 1着 アルティマトゥーレ フジキセキ トニービン
  2着 ショウナンカザン ショウナンカンプ ダイナマイトダディ
  3着 シンボリグラン GrandLodge Linamix

シルクロードステークス 2020 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

単勝人気別の傾向から
→勝ち馬は上位人気勢。2~3着に2桁人気馬をチョイス。

ステップ別の傾向から
→重賞帰りもOP帰りも大差なし。

年齢別の傾向から
→中心は5・6歳。

種牡馬別の傾向から
→アドマイヤムーン産駒に注目。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/モズスーパーフレア/牝5

昨秋G1で2着なら、ここは上位人気必至。順当に。

注目馬②/セイウンコウセイ/牡7

G1~2では苦しいが、G3ならまだまだ出番。アドマイヤムーン産駒。

注目穴馬/ブラックムーン/牡8

出走となれば8歳にして初めての1200m戦。適性あるかも。

-データ分析
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.