データ分析

【ホープフルステークス(G1)】2019 過去10年データ分析レース傾向 予想

第36回 ホープフルステークス(G1) 2019

2019/12/28(土)中山競馬場で行われるのは、今年最後のG1となるホープフルステークス(芝2000m)。昨年の勝ち馬サートゥルナーリアは、翌春の皐月賞を制し、先日の有馬記念でも2着と奮闘。年々、レースレベルも上がってきました。G1昇格後3年目ですが、オープン時代と条件は変わりませんから、ここではオープン時代も含めた2009~2018年の過去10年を検証します。

ホープフルステークス 2019 データ分析予想

ホープフルステークス データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

すべての枠から連対馬が出ており、大きな差はありません。脚質別では先行~差し馬が好成績。

枠番別の傾向

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 2 0 2 11 13% 13% 27%
2枠 1 0 0 14 7% 7% 7%
3枠 0 1 0 15 0% 6% 6%
4枠 2 2 3 12 11% 21% 37%
5枠 2 2 0 14 11% 22% 22%
6枠 2 2 1 14 11% 21% 26%
7枠 1 2 2 15 5% 15% 25%
8枠 0 1 2 20 0% 4% 13%

馬番別の傾向

馬番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番 1 0 2 7 10% 10% 30%
2番 2 0 0 8 20% 20% 20%
3番 0 0 0 10 0% 0% 0%
4番 0 0 0 10 0% 0% 0%
5番 1 1 1 7 10% 20% 30%
6番 1 1 1 7 10% 20% 30%
7番 2 2 1 4 22% 44% 56%
8番 0 1 1 8 0% 10% 20%
9番 0 1 0 9 0% 10% 10%
10番 1 1 0 8 10% 20% 20%
11番 2 2 0 5 22% 44% 44%
12番 0 0 0 9 0% 0% 0%
13番 0 0 2 7 0% 0% 22%
14番 0 0 0 6 0% 0% 0%
15番 0 1 1 3 0% 20% 40%
16番 0 0 0 5 0% 0% 0%
17番 0 0 1 2 0% 0% 33%

脚質別の傾向

脚質 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0 0 0 12 0% 0% 0%
先行 6 6 1 30 14% 28% 30%
差し 4 3 6 36 8% 14% 27%
追込 0 1 3 37 0% 2% 10%

ホープフルステークス データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年のホープフルステークスにおける単勝人気別の成績を見てみると、1番人気が4勝6連対で、目下4年連続で連対中。G1昇格後は人気勢に信頼。

単勝人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4 2 0 4 40% 60% 60%
2番人気 1 2 4 3 10% 30% 70%
3番人気 1 1 2 6 10% 20% 40%
4番人気 1 1 0 8 10% 20% 20%
5番人気 1 0 0 9 10% 10% 10%
6番人気 0 1 0 9 0% 10% 10%
7番人気 1 0 0 9 10% 10% 10%
8番人気 1 2 2 5 10% 30% 50%
9番人気 0 0 1 9 0% 0% 10%
10番人気 0 1 0 9 0% 10% 10%
11番人気 0 0 0 9 0% 0% 0%
12番人気 0 0 1 8 0% 0% 11%
13番人気 0 0 0 8 0% 0% 0%
14番人気 0 0 0 6 0% 0% 0%
15番人気 0 0 0 5 0% 0% 0%
16番人気 0 0 0 5 0% 0% 0%
17番人気 0 0 0 3 0% 0% 0%

ホープフルステークス データ [払戻金別の傾向]

昨年は上位勢での決着。G1昇格後は、人気馬の信頼度が増してきた印象。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2009年 1-3-8人気 990円 3940円 12160円
2010年 4-2-3人気 2360円 5100円 29860円
2011年 5-6-12人気 5630円 122380円 648880円
2012年 7-10-2人気 28380円 42570円 372750円
2013年 8-1-2人気 2520円 2990円 34310円
2014年 2-8-9人気 9330円 76660円 345220円
2015年 3-1-2人気 1220円 840円 7790円
2016年 1-8-2人気 2380円 3600円 15250円
2017年 1-4-8人気 1440円 10920円 52380円
2018年 1-2-3人気 640円 1130円 3650円

ホープフルステークス データ [ステップ別の傾向]

G1昇格後の前2年の勝ち馬は、重賞・オープン特別ステップ。傾向に変化。

ステップレース 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
新馬 6 0 3 12 29% 29% 43%
未勝利 0 4 1 32 0% 11% 14%
500万 1 4 2 35 2% 12% 17%
OP特別 2 0 1 11 15% 15% 15%
東京スポーツ杯2歳S 0 0 3 13 0% 0% 19%

ホープフルステークス データ [前走着順別の傾向]

前5年の上位3頭15頭は、すべて前走連対馬。惨敗→一変はない傾向。

前走着順 1着 2着 3着 4着以下
1着 8 9 6 57
2着 1 0 0 11
3着 1 0 3 6
4着 0 0 0 4
5着 0 0 1 6
6~9着 0 1 0 21
10着~ 0 0 0 10

ホープフルステークス データ [キャリア別の傾向]

オープン時は新馬勝ち上がり組が強かったですが、G1昇格後は素質よりもキャリアの傾向。

キャリア 1着 2着 3着 4着以下
1戦 6 0 3 12
2戦 3 5 3 30
3戦 0 1 1 23
4戦 1 2 2 24
5戦 0 1 1 19
6戦 0 1 0 1
7戦 0 0 0 2
8戦 0 0 0 1
9戦 0 0 0 1
10戦~ 0 0 0 2

ホープフルステークス データ [性別の傾向]

牝馬の出走は少なく、G1昇格後も2頭だけ。今年も出走なし。

性別 1着 2着 3着 4着以下
牡・セン 10 10 9 102
0 0 1 13

ホープフルステークス データ [所属別の傾向]

5勝ずつで互角。その他も大きな差はありません。

所属 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
関東 5 7 7 69 6% 14% 22%
関西 5 3 3 44 9% 15% 20%

ホープフルステークス データ [種牡馬別の傾向]

種牡馬別ではキングカメハメハ、シンボリクリスエスが3勝ずつで並んでいますが、ともに不在。母父で影響が出るかどうか。

種牡馬 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
キングカメハメハ 3 0 3 3 33% 33% 67%
シンボリクリスエス 3 0 0 5 38 38% 38%
ディープインパクト 2 2 1 9 14% 29% 36%
ハーツクライ 1 0 0 5 17% 17% 17%
ロードカナロア 1 0 0 0 100% 100% 100%
ステイゴールド 0 2 2 4 0% 25% 50%
ロージズインメイ 0 1 1 0 0% 50% 100%

ホープフルステークス データ [血統別の傾向]

  着順 馬名 種牡馬 母父馬
2018年 1着 サートゥルナーリア ロードカナロア スペシャルウィーク
  2着 アドマイヤジャスタ ジャスタウェイ エリシオ
  3着 ニシノデイジー ハービンジャー アグネスタキオン
2017年 1着 タイムフライヤー ハーツクライ ブライアンズタイム
  2着 ジャンダルム Kitten'sJoy SundaySilence
  3着 ステイフーリッシュ ステイゴールド キングカメハメハ
2016年 1着 レイデオロ キングカメハメハ シンボリクリスエス
  2着 マイネルスフェーン ステイゴールド JadeRobbery
  3着 グローブシアター キングカメハメハ スペシャルウィーク
2015年 1着 ハートレー ディープインパクト Congrats
  2着 ロードクエスト マツリダゴッホ チーフベアハート
  3着 バティスティーニ キングカメハメハ サンデーサイレンス
2014年 1着 シャイニングレイ ディープインパクト クロフネ
  2着 コメート ブラックタイド アフリート
  3着 ブラックバゴ バゴ ステイゴールド
2013年 1着 エアアンセム シンボリクリスエス サンデーサイレンス
  2着 ベルキャニオン ディープインパクト フレンチデピュティ
  3着 クラリティシチー キングカメハメハ スペシャルウィーク
2012年 1着 ワンアンドオンリー ハーツクライ タイキシャトル
  2着 アズマシャトル ゼンノロブロイ マルゼンスキー
  3着 サトノアラジン ディープインパクト StormCat
2011年 1着 サトノネプチューン シンボリクリスエス エンドスウィープ
  2着 マイネルストラーノ ディープインパクト ブライアンズタイム
  3着 カミノタサハラ ディープインパクト フレンチデピュティ
2010年 1着 エピファネイア シンボリクリスエス スペシャルウィーク
  2着 バッドボーイ マンハッタンカフェ Miswaki
  3着 キズナ ディープインパクト StormCat
2009年 1着 アドマイヤブルー キングカメハメハ フジキセキ
  2着 ミヤビアミュレット ロージズインメイ フジキセキ
  3着 コスモアンドロメダ ロージズインメイ トニービン

ホープフルステークス 2019 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

単勝人気別の傾向から
→1番人気が堅実で、波乱は少ない。

ステップ別の傾向から
→素質よりもキャリア。重賞~OP特別ステップが狙いに。

前走着順別の傾向から
→クラスを問わず、前走連対が最低条件。

種牡馬別の傾向から
→キングカメハメハ、シンボリクリスエスとも直仔不在だが、母父で注目。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/オーソリティ/牡2

新馬→OP連勝の無敗馬。母父シンボリクリスエスも後押し。

注目馬②/コントレイル/牡2

前走が高パフォーマンス。キャリアを取ればこの馬。

注目穴馬/ハギノエスペラント/牡2

前走レコード快勝。こちらは母父キングカメハメハ。

-データ分析
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.