データ分析

【有馬記念(G1)】2019 過去10年データ分析レース傾向 予想

第64回 有馬記念(G1) 2019

2019/12/22(日)中山競馬場で行われるのは、グランプリ・有馬記念(芝2500m)。GI勝ち馬が一同に介し、まさにドリームレースといってもいい顔ぶれに。1番人気が予想されるアーモンドアイに死角はないのか?穴馬の条件はどこにあるのか?過去10年の傾向から紐解いていくこととしましょう。

有馬記念 2019 データ分析予想

有馬記念 データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

外枠よりも内枠で、大外16番は1度も馬券の対象になっていません。脚質別では先行~差し馬に注目。

枠番別の傾向

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 2 2 1 14 11% 21% 26%
2枠 1 2 0 16 5% 16% 16%
3枠 1 2 1 14 6% 17% 22%
4枠 2 2 0 16 10% 20% 20%
5枠 1 1 3 15 5% 10% 25%
6枠 2 1 2 15 10% 15% 25%
7枠 1 0 2 17 5% 5% 15%
8枠 0 0 1 19 0% 0% 5%

馬番別の傾向

馬番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番 1 1 0 8 10% 20% 20%
2番 1 1 1 7 10% 20% 30%
3番 0 1 0 9 0% 10% 10%
4番 1 1 0 7 11% 22% 22%
5番 0 1 0 9 0% 10% 10%
6番 1 2 1 5 11% 33% 44%
7番 1 1 1 7 10% 20% 30%
8番 1 0 0 9 10% 10% 10%
9番 2 1 1 6 20% 30% 40%
10番 0 0 1 9 0% 0% 10%
11番 1 0 2 7 10% 10% 30%
12番 0 1 0 9 0% 10% 10%
13番 1 0 0 9 10% 10% 10%
14番 0 0 2 8 0% 0% 20%
15番 0 0 1 8 0% 0% 11%
16番 0 0 0 9 0% 0% 0%

脚質別の傾向

脚質 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1 0 1 9 9% 9% 18%
先行 5 3 2 28 13% 21% 26%
差し 3 6 4 46 5% 15% 22%
追込 1 1 3 43 2% 4% 10%

有馬記念 データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年の有馬記念における単勝人気別の成績を見てみると、1番人気が5勝8連対と優秀。しかし1番人気以外は横並びといったところ。

単勝人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5 3 1 1 50% 80% 90%
2番人気 2 1 2 5 20% 30% 50%
3番人気 1 0 2 7 10% 10% 30%
4番人気 1 1 1 7 10% 20% 30%
5番人気 0 1 0 9 0% 10% 10%
6番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
7番人気 0 1 0 9 0% 10% 10%
8番人気 1 1 0 8 10% 20% 20%
9番人気 0 1 2 7 0% 10% 30%
10番人気 0 1 0 9 0% 10% 10%
11番人気 0 0 1 9 0% 0% 10%
12番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
13番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
14番人気 0 0 1 8 0% 0% 11%
15番人気 0 0 0 9 0% 0% 0%
16番人気 0 0 0 8 0% 0% 0%

有馬記念 データ [払戻金別の傾向]

1番人気が手堅く、馬連万馬券は1回だけ。高配当狙いなら3連系。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2009年 2-1-11人気 740円 5460円 18890円
2010年 2-1-14人気 550円 11610円 60770円
2011年 1-7-9人気 3170円 24290円 78260円
2012年 1-10-2人気 3730円 4020円 24250円
2013年 1-4-2人気 860円 1420円 5240円
2014年 4-9-1人気 12350円 15250円 109590円
2015年 8-5-4人気 6840円 20360円 125870円
2016年 1-2-3人気 440円 1050円 3940円
2017年 1-8-3人気 3170円 5420円 25040円
2018年 3-1-9人気 940円 4910円 25340円

有馬記念 データ [ステップ別の傾向]

3歳なら菊花賞、古馬ならジャパンカップが好ステップ。

ステップレース 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
菊花賞 4 1 1 5 36% 46% 55%
ジャパンC 3 4 7 47 5% 12% 23%
天皇賞・秋 1 1 0 10 8% 17% 17%
凱旋門賞 1 0 1 2 25% 25% 50%

有馬記念 データ [馬齢別の傾向]

連対馬20頭は、すべて3~5歳馬。

馬齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
3歳 5 2 2 21 17% 23% 30%
4歳 1 6 2 31 3% 18% 23%
5歳 4 2 4 37 9% 13% 21%
6歳 0 0 1 18 0% 0% 5%
7歳~ 0 0 1 19 0% 0% 5%

有馬記念 データ [前走着順別の傾向]

前走1着馬が4勝7連対。勢いが重要。

前走着順 1着 2着 3着 4着以下
1着 4 3 3 25
2着 1 1 0 11
3着 2 2 1 13
4着 2 0 2 8
5着 0 1 1 7
6~9着 1 2 0 30
10着~ 0 1 3 31

有馬記念 データ [性別の傾向]

牝馬の優勝は、14年1着ジェンティルドンナだけですが、2着3回なら悪くはありません。

性別 1着 2着 3着 4着以下
牡・セン 9 7 10 108
1 3 0 18

有馬記念 データ [所属別の傾向]

関西馬が優勢。

所属 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
関東 2 1 2 30 6% 9% 14%
関西 8 9 8 95 7% 14% 21%

有馬記念 データ [種牡馬別の傾向]

種牡馬別ではステイゴールドが最多の4勝。今年も大挙出走予定で、当然注目。ディープインパクト産駒はジェンティルドンナ、サトノダイヤモンドでの2勝だが、それ以外はすべて馬券外。

種牡馬 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
ステイゴールド 4 1 2 11 22% 28% 39%
ディープインパクト 2 0 0 18 10% 10% 10%
ハーツクライ 0 1 2 10 0% 8% 23%
キングカメハメハ 0 2 3 16 0% 10% 24%

有馬記念 データ [血統別の傾向]

  着順 馬名 種牡馬 母父馬
2018年 1着 ブラストワンピース ハービンジャー キングカメハメハ
  2着 レイデオロ キングカメハメハ シンボリクリスエス
  3着 シュヴァルグラン ハーツクライ Machiavellian
2017年 1着 キタサンブラック ブラックタイド サクラバクシンオー
  2着 クイーンズリング マンハッタンカフェ Anabaa
  3着 シュヴァルグラン ハーツクライ Machiavellian
2016年 1着 サトノダイヤモンド ディープインパクト Orpen
  2着 キタサンブラック ブラックタイド サクラバクシンオー
  3着 ゴールドアクター スクリーンヒーロー キョウワアリシバ
2015年 1着 ゴールドアクター スクリーンヒーロー キョウワアリシバ
  2着 サウンズオブアース ネオユニヴァース DixielandBand
  3着 キタサンブラック ブラックタイド サクラバクシンオー
2014年 1着 ジェンティルドンナ ディープインパクト Bertolini
  2着 トゥザワールド キングカメハメハ サンデーサイレンス
  3着 ゴールドシップ ステイゴールド メジロマックイーン
2013年 1着 オルフェーヴル ステイゴールド メジロマックイーン
  2着 ウインバリアシオン ハーツクライ StormBird
  3着 ゴールドシップ ステイゴールド メジロマックイーン
2012年 1着 ゴールドシップ ステイゴールド メジロマックイーン
  2着 オーシャンブルー ステイゴールド DashingBlade
  3着 ルーラーシップ キングカメハメハ トニービン
2011年 1着 オルフェーヴル ステイゴールド  
  2着 エイシンフラッシュ King'sBest Platini
  3着 トゥザグローリー キングカメハメハ サンデーサイレンス
2010年 1着 ヴィクトワールピサ ネオユニヴァース Machiavellian
  2着 ブエナビスタ スペシャルウィーク Caerleon
  3着 トゥザグローリー キングカメハメハ サンデーサイレンス
2009年 1着 ドリームジャーニー ステイゴールド メジロマックイーン
  2着 ブエナビスタ スペシャルウィーク Caerleon
  3着 エアシェイディ サンデーサイレンス ノーザンテースト

有馬記念 2019 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

単勝人気別の傾向から
→1番人気は連対率80%、複勝率90%と高アベレージ。

ステップ別の傾向から
→菊花賞・ジャパンカップ組に注目。

年齢別の傾向から
→3~5歳が中心。6歳以上は割引。

種牡馬別の傾向から
→ステイゴールド産駒に注目。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/ワールドプレミア/牡3

菊花賞組は過去5年で2勝、2着2回、3着1回。単の魅力はこの馬。

注目馬②/スワーヴリチャード/牡5

古馬の王道路線ともいえるジャパンCを快勝。勢いも十分。

注目穴馬/エタリオウ/牡4

有馬記念と言えばステイゴールド。そろそろ変わり身も。

-データ分析
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.