1週前出走馬

【アルテミスステークス】2019出走予定馬 1週前注目馬考察

2019/10/26開催「アルテミスステークス(G3)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

アルテミスステークス2019 [1週前出走予定馬]

馬名 性齢 想定騎手 調教師
オムニプレゼンス 牝2 三浦 国枝
オータムレッド 牝2 ルメール 手塚
カイアワセ 牝2 川又 星野
ビッククインバイオ 牝2 大野
フジマサリアル 牝2 田辺 菊川
ラインオブダンス 牝2 坂井瑠 矢作
リアアメリア 牝2 川田 中内田

■2019/10/12現在

アルテミスステークス2019 [注目馬考察]

アルテミスステークス2019出走予定馬/リアアメリア

中内田-川田コンビはもう今やクラシックの常連だが、おそらく来季はこの馬で挑んでいるはず。それぐらの衝撃があった新馬戦だが、まずスタートは「わざと」遅らせたもの。そして終始手応えよく、ぐるっと外を回って差を詰め、1ハロン手前ではもう先頭。さらにそこからまだ追わず、結局一度も追うことなく後続に8馬身差の大楽勝だった。フットワークが大きく、広い東京コースも大歓迎。2歳女王へ向けてまずは重賞奪取。

アルテミスステークス2019出走予定馬/ラインオブダンス

新潟2歳ステークスの勝ち馬ウーマンズハートを筆頭に、今年の2歳は当たり年と言われるハーツクライ産駒。勝ち上がるまで3戦を要したが、全3走の上がりは「32秒5」「33秒2」「33秒7」とすべてメンバー最速。切れるタイプで、いかにも東京コースが合うタイプ。あとは1600mに対応できれば。

アルテミスステークス2019出走予定馬/オータムレッド

新種牡馬ワールドエース産駒の出世頭と言えそうだが、前走のクローバー賞は大半が地方所属馬。勝って当然とも言えるメンバー構成だっただけに、今回が試金石となりそう。夏以来の実戦となるが、牧場でしっかり乗り込んで帰厩後も順調な調整。1600mまでなら距離も問題なしか。

アルテミスステークス2019出走予定馬/ビッククインバイオ

母がローズステークスの勝ち馬アニメイトバイオという良血。新潟2歳ステークスではウーマンズハートに完敗だったが、差は0秒4差だけ。それを思えば前走のサフラン賞4着は物足りないところだが、自分の形を持つ強みは大きい。おそらく今回も同型馬は不在。絶好馬場を利して粘り込む。

アルテミスステークス2019出走予定馬/フジマサリアル

まだ絞れそうな体つきだったが。スローペースを折り合って好位から抜け出す強い競馬。産駒がバリバリ走るリアルインパクトだが、こちらは母系もメジロ血統で重厚。軽さだけではなく、厚みも含んでいる。一気の相手強化、初距離、初コースなどクリアすべき壁は高いが、もしかして・・・の期待もある。

アルテミスステークス2019[今後の動向]

過去の勝ち馬を見ても、いわゆる出世レース。阪神JFへ向けて注目の一戦。

-1週前出走馬
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.