【桜花賞2019予想オッズ】 | 本気競馬

【桜花賞2019予想オッズ】

スポンサーリンク

odds_ss

スポンサーリンク

桜花賞2019 [出走予定馬短評]

3歳クラシックロードの開幕を告げる第79回桜花賞。今年の登録メンバーを見渡すと、フラワーC圧勝のコントラチェックが桜花賞を回避したことで新興勢力は乏しい状態。昨年末と勢力図に大きな変化はなく、ダノンファンタジーを筆頭とした阪神JF上位組とグランアレグリアが上位人気を占めてきそうな雰囲気となっている。

桜花賞2019 予想オッズ/ダノンファンタジー(2.1倍)

今年初戦・チューリップ賞(G2)では、道中3番手の絶好位から直線余裕をもって追い出し完勝する盤石の走り。先行馬が総崩れの展開面も加味すれば、着歳以上に強い内容といえる。昨年末から脚質の自在性も身につけており、本番に向けて順調そのもの。阪神マイルは3戦3勝と文句なしの適性を示しており、いざ5連勝での桜花賞制覇へ。オッズは、2倍台が予想される。

桜花賞2019 予想オッズ/グランアレグリア(2.9倍)

前走・朝日FS(G1)では、牡馬相手に断然支持を集めるも直線伸びを欠き3着惜敗。明確は敗因は見当たらないが、過去2戦の圧倒的なパフォーマンスからこれが本来の能力でないのは明白。今回は初の牝馬限定戦となり出直しの1戦。2歳女王に唯一土をつけた実績は色あせておらず、今年初戦ぶっつけG1でも期待は大きい。オッズは、2倍から3倍台が予想される。

桜花賞2019 予想オッズ/クロノジェネシス(6.5倍)

前走・クイーンC(G3)では、好位できっちり折り合うと直線末脚を伸ばし初重賞制覇。ラスト3F33.1の瞬発力と馬体を並べてから更にひと伸びする勝負強さもみせた好内容。これで阪神JF(G1)2着を含み【3.1.0.0】と例年なら主役級の成績。末脚の破壊力なら2歳女王にも負けておらず、展開や乗り方次第では逆転も可能。オッズは、6倍から8倍台が予想される。

桜花賞2019 [狙い目となる穴馬は?]

狙い目はジュランビル。前走・フィリーズレビュー(G2)をはじめ重賞では過去2戦とも馬券対象、キャリア全て3着以内で常に僅差の勝負を演じている堅実派。好位先行から直線しぶとく粘り込むスタイルで、典型的に相手なりに走れるタイプ。血統的な地味さ・初マイル挑戦・相手強化でオッズが高騰しそうな今回、展開面を味方につければ高配当の立役者になる可能性を秘めている。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA