予想オッズ

【阪神牝馬ステークス2019予想オッズ】

阪神牝馬ステークス2019 [出走予定馬短評]

ヴィクトリアマイルへ向けた最重要ステップレースとしてリニューアルされて4年目を迎えた第62回阪神牝馬ステークス。2年前このレース2着からG1制覇したアドマイヤリードなど、過去3年の上位入線馬が本番で好走するケースが目立っており関連性は高い。オッズ的には、ここでも強い4歳世代のラッキーライラック・カンタービレが多くの支持を集めてくるはず。

阪神牝馬ステークス2019 予想オッズ/ラッキーライラック(2.6倍)

前走・中山記念(G2)では、果敢に先行すると直線ゴール寸前まで先頭争いを繰り広げる見せ場十分の2着。昨年牝馬3冠レースが右肩下がりの成績で早熟説もささやかれたが、それを払拭する好内容。2歳時には無敗でG1を制し、アーモンドアイさえいなければクラシック確実とまで評価された素質馬。今回、完全復活なるか注目が集まる。オッズは、2倍から3倍台が予想される。

阪神牝馬ステークス2019 予想オッズ/カンタービレ(4.7倍)

昨年後半はローズS(G2)完勝で成長を見せつけると、その後は秋華賞(G1)3着・エリザベス女王杯(G1)6着と健闘。着実に重賞実績を残しており、今年の牝馬G1路線で主力を担う活躍が期待される実力馬。芝2000m以下は【3.2.0.0】の成績が示すように、距離短縮は確実にプラス材料。阪神コース連対率100%と舞台適性も高く、重賞3勝目も近い。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

阪神牝馬ステークス2019 予想オッズ/レッドオルガ(6.5倍)

前走・東京新聞杯(G3)は、直線長く良い脚をつかい強敵牡馬相手に2着確保。昨年条件戦連勝を契機に着実にステップアップし、重賞で勝ち負けできるところまで力をつけてきた。東京マイル適性が抜群に高く、ヴィクトリアマイルには是が非でも出走したいところ。本番に向けて今回賞金加算が必須な立場ゆえ、今回勝負気配ではメンバー随一か。オッズは、5倍から7倍台が予想される。

阪神牝馬ステークス2019 [狙い目となる穴馬は?]

狙い目はリバティハイツ。前走・京都牝馬S(G3)は、出脚がつかなかったうえ休み明けで反応も鈍く大敗もやむなし。2走前・ターコイズS(G3)2着のように、スタートを決めて流れに乗れれば牝馬重賞で勝ち負けできる能力はある。阪神コースはフィリーズレビュー(G2)制覇を含み【1.1.1.1】、唯一着外も桜花賞のみの得意舞台。前走9着で人気落ちしそうな今回は馬券妙味十分とみる。

-予想オッズ
-, , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.