予想オッズ

【アーリントンカップ】2019予想 予想オッズ/出走予定馬短評

アーリントンカップ2019 [出走予定馬短評]

NHKマイルCへのステップレースとして4月開催にリニューアルされ2回目を迎えた、第28回アーリントンカップ。昨年このレースの上位入線馬が現短距離戦線の主力を担っていることもあり、今年も見逃せない1戦。登録メンバーを見渡すと、無敗の連勝馬ヴァルディゼールと外国馬フォッサマグナが1番人気を争う構図となっている。

アーリントンカップ2019 予想オッズ/フォッサマグナ(3.2倍)

前走・500万下は、道中3番手の絶好位から直線他馬を突き放す完勝劇。素質馬タニノミッションに2馬身半差をつけて勝っており、内容面でも価値が高い。2走前・共同通信杯(G3)こそ4着に敗れているが、1600m以下では2戦2勝と底を見せていない状態。適距離に絞った現状なら、マイラーとして世代トップを狙える能力を秘めている。オッズは、3倍から5倍台が予想される。

アーリントンカップ2019 予想オッズ/ヴァルディゼール(3.8倍)

前走・シンザン記念(G3)では、道中スムーズさを欠きつつも直線内からしぶとく抜け出し快勝。2戦2勝で重賞制覇と順調そのものだが、相手関係に恵まれていたのも事実で今回が試金石の1戦。まだ粗削りな面はあるが、レースセンスが高く伸びしろ十分。重賞連勝を決め、マイルG1の有力候補に名乗りを上げられるか注目が集まる。オッズは、3倍から5倍台が予想される。

アーリントンカップ2019 予想オッズ/ヴァンドギャルド(6.7倍)

前走・毎日杯(G3)では、メンバー唯一ラスト3F33秒台の瞬発力を使い3着善戦。久々にこの馬らしい末脚を見せて上昇ムードあり。近走はクラシックを意識して距離延長してきたが、新馬勝ち以来の久々のマイル戦へ戻す今回は前進必至。人気先行タイプで馬券妙味には欠けるが、得意舞台となるため軽視できない。オッズは、5倍から8倍台が予想される。

アーリントンカップ2019 [狙い目となる穴馬は?]

狙い目はジゴロ。昨年7月の新馬戦は好位先行策から直線に向くと、そこから余裕残しで後続を5馬身突き放す圧巻の内容。調子が整わず函館2歳は回避したが、出ていれば間違いなく重賞で勝ち負けしたであろう快速ぶりを示した。今回9カ月ぶり実戦復帰で楽はないが、絶対的なスピード能力を活かし上位進出できる可能性を秘めている。

-予想オッズ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.