地方競馬予想

【第19回 サマーチャンピオン (JpnⅢ) 】2019予想 レース展開と馬券考察

2019 サマーチャンピオン [レース予想]

昨年は兵庫のエイシンバランサーが中央のブルミラコロを下しているが、今年は地方所属馬に勢いのある馬が乏しい出走メンバー。中央勢も上がり馬ヒザクリゲを除くとやや低迷していて、芝から矛先を変えてきたグランドボヌールが実績が上位だ。いかにも地方競馬らしい小回りで直線の短い佐賀だけに、コーナーを利して先行するタイプを上位評価したいところだ。

サマーチャンピオン 予想【◎ヒザクリゲ】

本命はヒザクリゲ。前走は3か月ぶりの実戦も全く気になるところを感じず、馬体も充実してその通りに勝ち切って見せた夏の上がり馬だ。小回りは福島で勝っていることもあり問題になりそうになく、鞍上も横山典弘騎手が騎乗するというのも頼もしい限りだ。ケイムホーム産駒で、やや胴が詰まった感じの特徴をしているが、それがまた佐賀競馬場向きの馬体と考えて良いだろう。勢いもあり実績馬をまとめて負かす可能性に賭けたい。

サマーチャンピオン 予想【○スマートレイチェル】

対抗はスマートレイチェル。番手で競馬したいヒザクリゲと違い、ハナを奪いたい同馬であるが、最内枠を引き当ててスタートの上手い武豊騎手騎乗と狙い目だ。牝馬で夏場も勝ち鞍があり暑さにもへこたれないタイプで、隣枠のヒザクリゲが先に行かせてくれそうなところも好感。右回りばかり使われてきて今回も同じ右回りでもあり、福島での優勝経験から小回りも得意にできると見る。

サマーチャンピオン 予想【▲グランドボヌール】

3番手はグランドボヌール。同馬は前走・中京記念で5着という実績があるが、関屋記念でここを4着しているミエノサクシードが2着に入った。この馬と小差なら実力的に抜けた存在であっても不思議はないが、いかんせんダート替わりでハンデも他馬よりは2kgほど重い斤量だ。とはいえスピードの絶対値では引けを取らない存在で、無印にはまずできないことから3番手評価とする。

サマーチャンピオン 予想【△シャインヴィットゥ】

最後はシャインヴィットゥ。バランスの良い芦毛の馬体を弾ませ短距離戦で活躍する同馬だが、ここ2戦は大敗しておりあまり強気にはなれないところ。だが今回はハンデ53kgで前走時よりも3kgと軽く、勝つか負けるかの戦績的にも良い方に出たときの警戒が必要だ。前目で運べる先行力に得意の右回りで小回りの舞台なら、一発あっても不思議ない存在と言って良いだろう。

2019 サマーチャンピオン [馬券考察]

馬券は馬複。ボックスで、◎~△の計6点で勝負!

サマーチャンピオンは8月14日、佐賀競馬第9レース、16時30分発走予定

-地方競馬予想
-, , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.