地方競馬予想

【第32回 マイルチャンピオンシップ南部杯 (JpnⅠ) 】2019予想 レース展開と馬券考察

2019 マイルチャンピオンシップ南部杯 [レース予想]

台風19号の爪痕が各地で残る連休最終日も、サラブレッドの走りに勇気をもらいたい今年のマイルチャンピオンシップ南部杯。昨年2着のゴールドドリームも出走を決めた一戦だが、前年の覇者ルヴァンスレーヴが不在なだけに期待を背負うのは必須だ。この強豪古馬に土をつけるような勢いのある馬はいないが、スローになりそうな展開には気をつけて予想していきたいところだ。

マイルチャンピオンシップ南部杯 予想【◎ゴールドドリーム】

本命はゴールドドリーム。長らくダート界のトップホースとして君臨してきた同馬であるが、ルメール騎手を背にしたときには3-3-0-0と全連対。およそ馬券の外には考えられない安定感を発揮している。いかにもノーザンファーム生産の筋の通った馬体と血統で、衰えを見せるどころか古馬になってからも成長を見せている。前述の通り勢いにかげりも見られない強豪が突き抜ける。

マイルチャンピオンシップ南部杯 予想【○ロンドンタウン】

対抗はロンドンタウン。同馬はあまり左回りでは良績が見られない馬だったが、前走船橋の日本テレビ盃では2着と健闘して見せた。同馬を負かした相手はこれからのダート路線に期待のクリソベリルで、着差もコンマ8秒ならそんなに悪くない結果と思える。とにかく明確な逃げ馬不在で展開面では有利な馬。今回は敢えてマイルに距離短縮で狙ってみたい一頭だ。

マイルチャンピオンシップ南部杯 予想【▲アルクトス】

3番手はアルクトス。出走メンバーの中で3連勝中の馬は同馬だけだが、この勢いをぶつけたい同馬は左回りが大の得意だ。まだGⅠ級のレースでの結果を見ていない点は未知数だが、マイル以下では全連対の実績も他馬より抜きん出ている。田辺騎手は飄々と結果を出してくる天才肌の騎乗で、今までも多くの実績を積み上げてこの舞台に立っている。信頼感あるこのコンビなら逆転の目もありそうだ。

マイルチャンピオンシップ南部杯 予想【△サンライズノヴァ】

最後はサンライズノヴァ。5歳を迎えて馬体に多少硬さが出てきている同馬であるが、豊富な筋肉量はここでも屈指の存在と言って良いだろう。地方の舞台はカーブのきつさや直線の短さなどがネックだが、初コンビを組む吉原騎手はまくりの名手とも言える存在。動き出しが難しい同馬に上手く火をつけられる可能性があり、導火線にさえ点火すれば爆発力ある末脚が見られるかも。

2019 マイルチャンピオンシップ南部杯 [馬券考察]

馬券は馬複。ボックスで、◎~△の計6点で勝負!

マイルチャンピオンシップ南部杯は10月14日、盛岡競馬第11レース、17時30分発走予定

-地方競馬予想
-, , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.