予想オッズ

【札幌記念】2019 予想オッズ/出走予定馬短評

札幌記念2019 [出走予定馬短評]

毎年G1級のメンバーが集結し、夏競馬で最大級の盛り上がりをみせるスーパーG2札幌記念。今年もその例に漏れず、ダービー馬ワグネリアンを筆頭に主要G1を制覇している実力馬が4頭も登録している豪華なメンバー構成。他にも昨年の覇者サングレーザーなど魅力的な伏兵候補も揃っており、例年以上に大注目の1戦となっている。

札幌記念2019 予想オッズ/フィエールマン(2.8倍)

前走・天皇賞春(G1)では、勝負所から楽な手応えで先頭集団に取りつくと、直線でも2頭叩きあいを制する勝負根性をみせて快勝。菊花賞に続いて長距離G1を制しており、この路線では現役最強の地位を確立。今回は2000mへの距離短縮と小回り適性が課題となるが、凱旋門賞参戦が予定されているだけに地力の高さで他馬を捻じ伏せてほしいところ。オッズは、2倍から3倍台が予想される。

札幌記念2019 予想オッズ/ワグネリアン(3.4倍)

前走・大阪杯(G1)は、前有利の流れをものともせず中団から直線鋭く伸びて3着好走。昨秋は体調が整わず一頓挫あったが、今年初戦で改めて能力が高いところ見せ存在感を示した。唯一の大敗が皐月賞で小回り適性に疑問はあるが、近走では脚質に幅が出ており乗り方次第で克服可能。強い4歳世代のダービー馬として圧倒的な走りを期待したい。オッズは、3倍から4倍台が予想される。

札幌記念2019 予想オッズ/ブラストワンピース(6.9倍)

昨年の有馬記念を制して今年は主役級の活躍が期待されたが、4歳になってからの2戦は見せ場なく連敗。特に前走・目黒記念(G2)は、断然の1番人気に支持されるも格下相手に8着敗退。ただ、想定外の高速馬場にトップハンデ59kgと同情の余地があるのも事実。凱旋門賞出走も視野に入れており、今回はグランプリホースとして正念場の1戦。オッズは、4倍から7倍台が予想される。

札幌記念2019 [狙い目となる穴馬は?]

狙い目はクロコスミア。過去にはG1レースを人気薄で3度も馬券対象になっており、大舞台に強い穴馬タイプ。前走・ヴィクトリアマイル(G1)でも、11番人気で3着と6歳牝馬ながら元気いっぱい。全5勝中3勝を北海道の洋芝であげており馬場適性にも不安なし。すんなり先行してノーマークの展開に持ち込めれば、一線級の牡馬相手でも波乱を起こせる可能性を秘めている。

-予想オッズ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.