予想オッズ

【京都新聞杯】2019予想 予想オッズ/出走予定馬短評

 

京都新聞杯2019 [出走予定馬短評]

ダービー出走へのラストチャンスとして毎年激戦が繰り広げられる、第67回京都新聞杯。ダービーまで中2週という厳しい間隔となるが、2013年勝ち馬キズナなど本番で好走した馬も多く見逃せない1戦。今年の登録馬を見渡すと有力馬に乏しく、実績面でも皐月賞6着タガノディアマンテが筆頭となるやや小粒なメンバー構成。オッズ面も、抜けた存在のいない大混戦レースとなってくる。

京都新聞杯2019 予想オッズ/タガノディアマンテ(4.7倍)

前走・皐月賞(G1)では、直線メンバー2番目の上がりを計測して15番人気で6着健闘。きさらぎ賞(G3)2着・スプリングS(G2)4着など重賞タイトルこそないものの、どんな展開&相手関係でも末脚不発がなく安定感があるのが持ち味。昨年から使い詰めのローテは気になるところだが、今回は相手関係も楽になっており初重賞制覇へ好機到来か。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

京都新聞杯2019 予想オッズ/ロジャーバローズ(5.6倍)

前走・スプリングS(G2)は2番人気に支持されるも、レース前から入れ込みが激しく不完全燃焼の7着。それでも勝ち馬から0.4秒差に踏ん張っており、着順ほど負けてはいない。1週前調教でも併せた重賞勝ち馬を一瞬で置き去りにする抜群の動きを披露。福寿草特別(500万下)を勝った時のような落ち着いたレース運びができれば、直線突き抜ける能力は秘めている。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

京都新聞杯2019 予想オッズ/サトノソロモン(7.8倍)

新馬戦快勝後に挑んだ前走・大寒桜賞(500万下)では、1番人気に支持されるも直線あっさり失速して7着。ただ、このレースを制したリオンリオンが青葉賞を制するなどメンバーが揃った1戦でもあり、この内容だけで評価を落とすのは早計か。セレクトセールでは2億8000万円の値をつけた超良血馬だけに、関係者のダービー出走への想いは強く渾身の仕上げが期待される。オッズは、6倍から8倍台が予想される。

京都新聞杯2019 [狙い目となる穴馬は?]

狙い目はヒーリングマインド。前走・アザレア賞(500万下)は、4角最後方から馬群をこじ開けるような力強い伸びをみせて完勝。ここへきて上がり最速を連発しての2連勝と絶好調。クラシックの時期に急成長した父タニノギムレットを彷彿とさせる走りを見せており、今の充実具合なら重賞でも即勝ち負けできる状態にある。

-予想オッズ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.