予想オッズ

【青葉賞】2019予想 予想オッズ/出走予定馬短評

 

青葉賞2019 [出走予定馬短評]

上位2着までのダービーへの優先出走権を懸け熱い戦いが繰り広げられる、第26回青葉賞。重賞昇格以降、このレースからダービーへ出走した馬は【0.6.5.60】と勝ち馬を出せていない状態。とはいえ、好走馬は多数輩出しており本番に向けて重要な1戦なのに変わりはない。今年もダービー馬の全弟ウーリリなど良血馬が登録されており、出走権を獲得へ向け上位拮抗となっている。

青葉賞2019 予想オッズ/ウーリリ(2.9倍)

1戦1勝で挑んだ前走・毎日杯(G3)では、直線良い脚で伸びるも逃げ馬を捕えきれず2着。もっとも、一気に相手強化された1戦でも正攻法の位置取りで結果を残しており、重賞級の能力を改めて示した好内容。全兄マカヒキと比較してもレース運びが上手く、安定感のあるタイプ。きっちり出走権を確保して、ダービーを盛り上げてほしいところ。オッズは、2倍から4倍台が予想される。

青葉賞2019 予想オッズ/ランフォザローゼス(4.0倍)

前走・京成杯(G3)は、絶好位で勝負所を迎えるも直線で伸びきれず2着どまり。新馬戦快勝以降勝ちきれていないが連対を外していないのは流石で、1戦ごとに馬体を増やしているのも好印象。血統表にクラシックで活躍した名馬がずらりと並ぶ超良血でもあり、この時期の急成長にも期待したいところ。オッズは、3倍から6倍台が予想される。

青葉賞2019 予想オッズ/アドマイヤスコール(7.2倍)

前走・水仙賞(500万下)は、中団できっちり折り合うと直線長く良い脚を使って快勝。どんなコース・展開でも堅実な末脚を使えるのが強み。ズブいところがある馬なので、距離は伸びるほど良く2400mはプラス材料。2戦2勝と相性抜群のデムーロ騎手を背に、初重賞制覇を狙える実力は秘めている。オッズは、6倍から9倍台が予想される。

青葉賞2019 [狙い目となる穴馬は?]

狙い目はアルママ。デビュー前から期待されていた血統馬が、前走8戦目にしてようやく未勝利を脱出。切れる脚がないぶん勝ちきれなかったが、あらゆる舞台設定で接戦を続けており、案外相手なりに走れるタイプの可能性も。消耗戦は望むところで、馬場が渋るようなら上位争いに加われる地力も秘める。岡田総帥の悲願へ向け、権利取りの懸かる1戦は渾身の仕上げで臨んでくるはず。

-予想オッズ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.