予想オッズ

【フェアリーステークス】2020 予想オッズ/出走予定馬短評

フェアリーステークス2020 [出走予定馬短評]

例年は新馬&未勝利戦を勝ったのみの1勝馬が多く、3歳牝馬クラシックとは関連性の乏しい傾向の強いフェアリーS。しかし今年は登録数も27頭と多く、2頭の2戦2勝馬が登録するなど例年と比較するとかなり層の厚いメンバー構成。オッズは、重賞好走歴のあるオーロラフラッシュを中心に、上位拮抗ムードで幅広く分散してきそうな雰囲気となっている。

フェアリーステークス2020 予想オッズ/アヌラーダプラ(2.9倍)

新馬戦&1勝クラスをいずれも単勝1倍台の断然人気に応えて連勝。そのレースぶりも中団でぴたりと折り合うと、直線余裕残しで上がり最速を連発する隙のない内容。血統背景も近親にオークス馬シンハライトがおり大物感を備えている。過去2戦でまだ底を見せていないは明白なため、今回あっさり重賞制覇するようなら3歳牝馬クラシック路線に新たなヒロイン誕生となる。オッズは、2倍から4倍台が予想される。

フェアリーステークス2020 予想オッズ/オーロラフラッシュ(3.7倍)

前走・東京スポ杯2歳S(G3)は、ハイレベルな牡馬と互角以上の内容で4着健闘。勝ち馬コントレイルは別格としても、後にホープフルS(G1)4着になったラインベックと0.2秒と接戦。牝馬限定なら十分に重賞クラスの能力を示している。名門・藤沢和厩舎×鞍上ルメールの黄金タッグに、Frankel産駒の良血。牝馬クラシック候補になれる要素はそろっており、初重賞制覇も目前か。オッズは、2倍から4倍台が予想される。

フェアリーステークス2020 予想オッズ/シャインガーネット(5.8倍)

新馬戦&赤松賞(1勝クラス)を連勝中。特に前走は、4角手前から捲り気味に進出すると直線で更に鋭い伸びを見せる強い内容。新馬戦も鞍上の指示に従う操縦性の高い走りを見せており、現時点での完成度なら他馬を一歩リード。中山マイルですでに結果を残しており、どんな展開にも対応できそうなのは魅力十分。初重賞で相手強化されたが、近走内容から凡走は考えにくい。オッズは、5倍から7倍台が予想される。

フェアリーステークス2020 [狙い目となる穴馬は?]

フェアリーステークス2020/スマイルカナ

前走・ひいらぎ賞(1勝クラス)では、2角から先頭を奪う積極性を見せると直線でも脚色衰えずしぶとく押しきり勝ち。2走前・赤松賞(1勝クラス)は中途半端に控えて7着に敗れているように、やはり現状では前々で粘り込むパターンがベスト。ハマれば重賞級の先行力を備えており、マイネル軍団・岡田総帥が今年クラシックを狙える期待馬は案外この馬になるかもしれない。

フェアリーステークス2020/セイウンヴィーナス

前走・赤松賞(1勝クラス)では、積極的にポジションを取りに行く競馬をしたぶん直線ではやや伸びを欠き6着。未勝利戦で豪快な直線一気で快勝したように、道中しっかり脚を溜めて終いにかける乗り方ができれば馬券内に飛び込んでくる可能性も十分にある。鞍上には平成の穴男こと野中騎手が継続騎乗。この馬の脚の使いどころを熟知しているのは心強く、令和でも高配当の演出に期待したい。

-予想オッズ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.