予想オッズ

【中京記念】2019 予想オッズ/出走予定馬短評

中京記念2019 [出走予定馬短評]

サマーマイルシリーズ初戦として定着し、シリーズの行方を大きく左右する伝統のハンデ重賞・中京記念。ハンデ戦らしく波乱傾向の強いレースだったが、ここ2年は人気馬が順当に結果を残しており傾向に変化あり。今年の登録馬を見渡すと、G1でも好走した馬が複数登録しておりハイレベルなメンバー構成。1番人気濃厚のプリモシーンが中心となり、上位人気が形成されてくるはず。

中京記念2019 予想オッズ/プリモシーン(2.5倍)

前走・ヴィクトリアマイル(G1)では、ラスト3F33.0の瞬発力で勝ち馬をクビ差まで追い詰める2着好走。3歳時から関屋記念(G3)で古馬撃破するなどスケールの大きな馬だったが、古馬になって一段階成長し安定感も増してきた。左回りは重賞3戦を含む【2.1.0.1】で馬券外もNHKマイル5着のみ。今回の相手関係なら実績上位でハンデ戦とはいえ負けられない立場。オッズは、2倍から3倍台が予想される。

中京記念2019 予想オッズ/カテドラル(3.9倍)

マイル路線に距離短縮してからは、アーリントンC(G3)2着&NHKマイルC(G1)3着と世代上位の能力を発揮。特に前走は直線狭い隙間をついてG1ホースたちと互角以上の末脚を使っており、ローカルG3となれば地力上位の存在。中京は新馬勝ちを決めた相性の良いコースで舞台適性にも不安なし。初重賞制覇でマイル界の新星誕生なるか要注目。オッズは、3倍から5倍台が予想される。

中京記念2019 予想オッズ/ミエノサクシード(8.7倍)

前走・ヴィクトリアマイル(G1)は、17番人気の低評価ながらも直線見せ場をつくる6着善戦。京都金杯(G3)3着&阪神牝馬S(G2)3着と昨年末からの重賞4連戦でも人気以上の着順で大健闘を繰り返しており、父譲りの晩成血統が開花してきた印象。昨年もこのレースに参戦し7着だったが、今年の充実度を考えればそれを上回ってくる可能性は高い。オッズは、7倍から9倍台が予想される。

中京記念2019 [狙い目となる穴馬は?]

狙い目はシャイニービーム。前走・米子S(L)では、道中2番手の絶好位から直線しっかり脚を使い3着好走。3走前からの芝転向後は、9着→6着→3着と1戦ごとにレース内容も良化して芝適性を示し始めている。若手のホープ・西村騎手も今年すでに32勝と乗れており勢いのある状態。人馬共に上昇ムードがあり、ハンデ重賞なら斤量差を活かして大駆けしそうな雰囲気を秘めている。

-予想オッズ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.