予想オッズ

【CBC賞】2019 予想オッズ/出走予定馬短評

CBC賞2019 [出走予定馬短評]

夏の中京開幕週を盛り上げる名物ハンデ重賞・第55回CBC賞。サマースプリントシリーズ第2戦としても注目されており、秋のスプリントG1へ向けても見逃せない1戦。今年は高松宮記念(G1)2・3着馬が揃って登録しており、例年以上に粒ぞろいのメンバー構成。オッズは、ハンデ戦という要素も手伝って混戦模様となってきそう。

CBC賞2019 予想オッズ/アウィルアウェイ(3.8倍)

前走・葵S(G)は、中団待機から長く良い脚を使い3着好走。桜花賞こそ距離が長すぎて大敗しているが、やはり得意の1200mなら世代上位の能力があるところを示した。左回りは京王杯2歳S(G2)2着を含め【1.1.0.0】の好成績。3歳牝馬で斤量面の恩恵もあるはずで、一気にスプリント界を賑わす存在になれるか要注目。オッズは、3倍から5倍台が予想される。

CBC賞2019 予想オッズ/レッドアンシェル(4.4倍)

前走・彦根S(1600万下)は、初めて1200mに距離短縮して着差以上の楽勝劇。高いスプリント適性を感じさせ、今後に向けて手応えを感じさせる好内容。それまで主戦場だった1600mではNHKマイルC(G1)4着など重賞好走歴も多数あり、適性舞台を見つけた今の勢いならあっさり重賞初制覇の場面もありえる。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

CBC賞2019 予想オッズ/アレスバローズ(6.7倍)

昨年の覇者が連覇を狙い参戦。昨年秋に成績を落としていたが、春先はシルクロードS(G3)5着など復調気配あり。もともと暑い時期に調子を上げてくる馬なので、目標としていたここへの調整過程は順調そのもの。去年はこのレースを勝ってサマースプリントチャンピオンに輝いており、今年もその再現を狙う。オッズは、6倍から8倍台が予想される。

CBC賞2019 [狙い目となる穴馬は?]

狙い目はグランドボヌール。2走前・トリトンS(1600万下)では、2番手から早め抜け出しで押し切る完璧な内容。これで中京コース3戦3勝と無敗を継続しており、コース適性だけならメンバー屈指。近走では逃げに拘らずとも好成績が残せており、脚質に柔軟性がでてきたのもプラス材料。斤量差を活かす積極的な競馬ができれば、上位進出も狙える。

-予想オッズ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.