予想

【新潟記念】2019予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中

新潟記念2019[レース予想]

前走は同型複数で逃げられなかったブラックスピネルだが、ここはハナが取れそうな顔ぶれ。レイエンダ、ダイワキャグニー、サトノキングダム、ジナンボーあたりが好位集団。アクート、クリンチャー、センテリュオ、ユーキャンスマイルが中団を追走し。カヴァル、カデナ、ゴールドサーベラス、サトノワルキューレ、フランツが後方から。最後は瞬発力勝負に。

新潟記念2019 予想【本命◎ カデナ】

弥生賞を制しクラシックの有力候補に数えられながらも、皐月賞惨敗以降は勝ち星なし。しかし巴賞で3着と好走すると、前走の小倉記念では上がり34秒7の末脚を繰り出し、5連勝を決めたメールドグラース相手にクビ差まで肉薄。もう復調なったと見ていいだろう。より瞬発力が生かせる舞台、ハンデも前走比1キロ増なら問題はない。

新潟記念2019 予想【対抗○ レイエンダ】

兄がダービー馬レイデオロ。こちらも新馬戦を快勝し将来を嘱望されたが、体質面の弱さもあって伸び悩んだ時期も。しかし前走のエプソムCで重賞初制覇。2番手から抜け出す正攻法の競馬で快勝と、いよいよ軌道に乗ってきた感。超高速馬場なら危ういが、最終週の馬場ならそこまで速くはならないはず。連勝で秋へ繋げたい。

新潟記念2019 予想【単穴▲ フランツ】

まだまだレース振りは荒いが、前走のむらさき賞でマークした1分44秒4は、ダイワキャグニーが勝ったメイステークスを1秒4も上回る好時計。机上の計算とはいえ、十分ここでも通用する下地はある。母系を遡れば、リンカーンやヴィクトリーの名前が見える名血。一気に重賞制覇となれば、秋の主役も張れる器だろう。

新潟記念2019 予想【特注☆ カヴァル】

未だに適性が判然としないエイシンフラッシュ産駒だが、この馬は中距離で切れる脚が使えるタイプ。2走前は32秒7、前走も33秒4の末脚で差し切った。成績【1-1-0-0】が示す通り、新潟コースは絶好の舞台。ハンデ54キロなら、チャンスはある。

新潟記念2019 [馬券考察]

  • 本命◎:6カデナ
  • 対抗○:9レイエンダ
  • 単穴▲:4フランツ
  • 特注☆:10カヴァル

波乱指数【60】

昨年はブラストワンピースの出走で沸いたが、今年は混戦のメンバー構成。波乱も十分ある。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番4.6.9.10の4頭BOX。計6点で勝負!

-予想
-, , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.