予想

【新潟大賞典】2019予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中

新潟大賞典2019[レース予想]

前走は控えざるを得なかったブラックスピネルだが、今回は楽にハナ。エアアンセム、ドレッドノータス、メールドグラース、ランガディアあたりが好位集団を形成。中団にメートルダール、アストラエンブレム、ルックトゥワイス。その後ろからクリノヤマトノオー、ロシュフォール、スズカデヴィアス、ミッキースワロー。スロー濃厚で瞬発力勝負。

新潟大賞典2019 予想【本命◎ アストラエンブレム】

新潟コースで未勝利、500万を快勝。2017年の新潟記念では2着と好走し、ここまで【2-1-0-0】と抜群の適性。前走は勝ったジョーストリクトリが走りすぎた印象で、久々とすれば文句なし。万全の態勢で臨めそうだ。妹のウィクトーリアが、先週のフローラステークスを快勝。兄も続く。

新潟大賞典2019 予想【対抗○ ロシュフォール】

2戦目に未勝利を勝ち上がると。そこからトントン拍子の出世。準オープンもわずか1戦で勝ち抜けてしまった。時計も1分58秒3と速く
、上がりもメンバー断トツの33秒2。平坦コース向きの瞬発力は存分に示した形といえよう。ハンデ55キロなら恵まれた印象も。一気の戴冠。

新潟大賞典2019 予想【単穴▲ クリノヤマトノオー】

内で詰まり通しだった2走前の轍を踏まずといった感じの前走だったが、逆にロスの多い競馬に。上手く噛み合わないが、前走は距離も短かった印象で、スローを追い込んでの0秒4差なら悲観する内容ではなかったか。広い新潟コースは間違いなく合うタイプ。当然距離延長も◎。

新潟大賞典2019 予想【特注☆ サンデーウィザード】

2年前の勝ち馬。脚元の不安で約2年を棒に振ったが、ダートで復帰した前走がマズマズの内容。9着とはいえ、ラストの伸びは次に繋がるものだった。ひと叩きされて状態面は急上昇。2勝目に向けて、ここは万全の仕上がり。

新潟大賞典2019 [馬券考察]

  • 本命◎:7アストラエンブレム
  • 対抗○:6ロシュフォール
  • 単穴▲:13クリノヤマトノオー
  • 特注☆:9サンデーウィザード

波乱指数【60】

過去10年で1番人気はわずか1連対。とにかく荒れる一戦だけに、穴狙いでもOK。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番6.7.9.13の4頭BOX。計6点で勝負!

-予想
-, , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.