予想

【鳴尾記念】2019予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中

鳴尾記念2019[レース予想]

逃げる競馬で開眼のブラックスピネルだが、逃げられたのは広いコースの時だけ。より機動力が求められる内回りなら、ハナはタニノフランケル。ギベオン、ノーブルマーズ、プラチナムバレットが好位。中団にステイフーリッシュ、メールドグラース。サンデーウィザード、ブラックバゴが後方から。平均遅めで前有利。

鳴尾記念2019 予想【本命◎ ステイフーリッシュ】

ここまで大きく崩れたのは、菊花賞11着、大阪杯13着のG1だけ。中山金杯ではウインブライトと0秒1差、京都記念もタイム差なしの2着とG3のここなら能力断然の評価。レースがそう巧いタイプでもなく、少頭数の点も追い風に。

鳴尾記念2019 予想【対抗○ ギベオン】

前走のダービー卿CTはトップハンデもあったが、本質的に1600mは短い印象も。中日新聞杯快勝が示す通り、ベストは1800~2000m。ここは条件ベストの舞台と言える。ハンデ→別定戦に変わる点も魅力。ソフトに乗る福永騎手とも手が合いそう。

鳴尾記念2019 予想【単穴▲ タニノフランケル】

前走の金鯱賞はさすがに相手が強かったが、激走続きでの疲労も。大型馬でも使い込むより久々でこそのタイプ。現に叩き2戦目【1-1-0-2】に対して、久々は【1-1-2-0】はすべて馬券内。ここはハナも取れる顔ぶれで。

鳴尾記念2019 予想【特注☆ ノーブルマーズ】

叩き良化型で久々では嫌いたいタイプだが、ここは相手が小粒。昨年の宝塚記念3着の実績を思えば、この馬の能力は一枚抜けている。勝ち切れるかどうかは別にして、2~3着候補には入れておきたい。

鳴尾記念2019 [馬券考察]

  • 本命◎:6ステイフーリッシュ
  • 対抗○:3ギベオン
  • 単穴▲:4タニノフランケル
  • 特注☆:5ノーブルマーズ

波乱指数【30】

頭数も少なく、波乱の見込みは低そう。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番3.4.5.6の4頭BOX。計6点で勝負!

-予想
-, , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.