予想

【愛知杯】2020予想レース展開/馬券考察。買い目も公表中

愛知杯2020[レース予想]

ランドネ、リリックドラマがハナ候補。サヴォワールエメ、モルフェオルフェ、アロハリリーが先行し、平均速めで推移。サラキア、センテリュオ、パッシングスルー、フェアリーポルカが好位へ。アルメリアブルーム、ポンデザール、レッドランディーニが中団で虎視眈々。最後先行勢が崩れるようなら、デンコウアンジュ、レイホーロマンスの追い込みが決まるシーンも。

愛知杯2020 予想【本命◎ センテリュオ】

上位馬とは力差を感じた前走のエリザベス女王杯だが、一線級相手に小差④着は、今後に向けての大きな自信となったはず。兄トーセンスターダムもどちらかと言えば晩成型だっただけに、この馬もおそらくこれからが稼働期。小倉コースでの勝ち鞍もあり、ここは待望の重賞制覇へ。

愛知杯2020 予想【対抗○ サラキア】

エリザベス女王杯ではセンテリュオに先を越されてしまったが、スムーズな競馬ができたセンテリュオに対して、こちらは最後の直線で進路が狭くなる不利。まともならこちらの方が上という見方もできる。エプソムC2着、秋華賞4着など素質の高さは随所に示しており、逆転があればこの馬。

愛知杯2020 予想【単穴▲ パッシングスルー】

秋華賞は10着と惨敗だったが、16番枠からのスタートで序盤からかなり脚を使わされる形。加えて道中も息の入らない厳しい流れ。これはいい経験と割り切ってもよさそう。小回りコースなら持ち味の先行力が生かせるし、この馬も逆転候補の1頭。

愛知杯2020 予想【特注☆ ランドネ】

昨年は僅差3着と力はあるが、低迷が続く近況。それでも前走の競馬に一筋の光明。久々に先手を取る競馬が出来て、最後までしぶとく食らいついてた。今回は牝馬限定戦で、より持ち味が生きる小回りコース。復活があっても。

愛知杯2020 [馬券考察]

  • 本命◎:2センテリュオ
  • 対抗○:16サラキア
  • 単穴▲:8パッシングスルー
  • 特注☆:10ランドネ

波乱指数【40】

今年は中京ではなく、小倉開催。過去の傾向はアテにならず、大波乱があっても。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番2から8.10.16へ計3点で勝負!

-予想
-, , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.