予想

【富士ステークス】2019予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中

富士ステークス2019[レース予想]

内枠に入ったトミケンキルカス、ショウナンライズ、イレイションが前を占めるが、競り合いまではなく平均程度。ロジクライ、ストロングタイタン、レイエンダが好位へ取りつき、アドマイヤマーズは中団で虎視眈々。レッドオルガ、カテドラル、ノームコア、クリノガウディーも中団~後方で脚を溜める形。最後は決め脚勝負に。

富士ステークス2019 予想【本命◎ アドマイヤマーズ】

共同通信杯2着の勝ち馬は、毎日王冠で古馬を難なくいなしたダノンキングリー。2走前の皐月賞も上位3頭とは距離適性の差だけ。5戦5勝のマイル戦なら世代トップクラスという評価は揺るぎなく、古馬が相手でも能力上位の評価でいいだろう。このあとは香港を予定しているが、まずは好スタートといきたい。

富士ステークス2019 予想【対抗○ ロジクライ】

昨年のこのレースの勝ち馬で、マイル重賞2勝の実績。2走前の京王杯SCではレコード決着の0秒1差3着。時計の速い勝負にも対応でき、死角は少ない。GI級の底力には疑問も出てきたが、ここなら実績・能力とも一枚上。連覇でマイルチャンピオンシップへ向かいたい。

富士ステークス2019 予想【単穴▲ レイエンダ】

前走の新潟記念は不甲斐ない結果になったものの、兄レイデオロとは少しタイプが異なり、こちらはマイラー色が強い印象も。2走前は1800mのエプソムカップ完勝だけに、前走は2000mの距離が堪えたとも言えなくはない。その点からここは歓迎とも思える舞台。もう一度輝きを取り戻したい。

富士ステークス2019 予想【特注☆ ジャンダルム】

母がスプリンターズステークスの勝ち馬ビリーヴという良血で、デビュー当初から素質の高さを見せていたが、昨秋は状態一息。しかし立て直した今年は中京記念で0秒5差6着、そして前走の京成杯AHではインから脚を伸ばしての0秒6差3着と良化顕著。久々の馬が多い中、使われている強みも大きい。

富士ステークス2019 [馬券考察]

  • 本命◎:7アドマイヤマーズ
  • 対抗○:15ロジクライ
  • 単穴▲:9レイエンダ
  • 特注☆:13ジャンダルム

波乱指数【40】

切り口ひとつでどこからでも入れる顔ぶれだが、近年は順当な結果が続く一戦。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番7から9.13.15へ計3点で勝負!

-予想
-, , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.