予想

【府中牝馬ステークス】2019予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中

府中牝馬ステークス2019[レース予想]

枠も含めてジョディーがハナに行けそう。エイシンティンクルが番手、クロコスミアやラッキーライラック、カンタービレ、ソウルスターリングが好位へ。中団にプリモシーン、フロンテアクイーン、スカーレットカラー、ダノングレース、ディメンシオン。その後ろからサトノガーネット、レッドランディーニ。最後は決め手比べに。

府中牝馬ステークス2019 予想【本命◎ サトノガーネット】

前走のクイーンSは上がり33秒5で猛追。小回りコースに苦しみながらも、0秒4差まで追い込んだ内容は地力強化を感じさせるものだった。強烈な決め手は広いコースでこそ。先週の京都大賞典を伏兵ドレッドノータスを勝利に導いた坂井瑠星騎手が鞍上。今週も怖い。

府中牝馬ステークス2019 予想【対抗○ ラッキーライラック】

2走前の阪神牝馬Sは道中不利、前走のヴィクトリアマイルは超がつく高速馬場と敗因明らか。3走前の中山記念ではハイペースを自力で動いて行ってのタイム差なし2着。勝ち馬がその後海外GIを制すウインブライトなら、その価値も高い。牝馬限定戦の1800mなら。

府中牝馬ステークス2019 予想【単穴▲ プリモシーン】

前走の中京記念は実質トップハンデとなる55.5キロ。いつもよりも前目の位置取りが求められただけに、最後伸び切れなかった点も仕方なしか。今回は牝馬限定戦の別定と条件は大きく好転。大目標のマイルCSへ向けて、ここでもう一度格好をつけておきたい。

府中牝馬ステークス2019 予想【特注☆ クロコスミア】

2走前のヴィクトリアマイルでは、1分30秒6で小差3着。一旦は抜け出しそうな場面もあり、内容十分だった。前走の札幌記念は牡馬が相手ということよりも、大外枠が堪えた印象。前に行きたい馬だけに序盤からかなり脚を使わされ、最後は余力がなかった。今回も外目の枠だが、東京コースなら問題はないだろう。

府中牝馬ステークス2019 [馬券考察]

  • 本命◎:7サトノガーネット
  • 対抗○:15ラッキーライラック
  • 単穴▲:14プリモシーン
  • 特注☆:13クロコスミア

波乱指数【40】

目移りがする好メンバー。波乱の余地も十分にある。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番7から13.14.15へ計3点で勝負!

-予想
-, , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.