予想

【マイルチャンピオンシップ】2019予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中

マイルチャンピオンシップ2019[レース予想]

逃げ馬不在。マイラーズカップで逃げて2着のグァンチャーレと、元々は逃げ馬だったマイスタイル。この2頭が逃げ候補となりそうだ。ダノンプレミアムが先行し、アルアイン、インディチャンプ、フィアーノロマーノが好位へ。中団にモズアスコット、ペルシアンナイト、ダノンキングリー、クリノガウディー。後方からダイアトニック、カテドラル。最後は決め手比べに。

マイルチャンピオンシップ2019 予想【本命◎ インディチャンプ】

ダノンキングリーには並ぶ間もなく差し切られた前走の毎日王冠だが、ダノンが54キロに対してこちらは58キロ。酷量+毎日杯3着以来となる芝1800mと、この馬には不利な条件が重なったことも確か。むしろ久々を思えば上々の滑り出し、ひと叩きされてベストの1600mなら、当然期待も膨らむ。

マイルチャンピオンシップ2019 予想【対抗○ ダノンプレミアム】

前走の天皇賞・秋は、アーモンドアイに3馬身完敗。スムーズに流れに乗れただけに、これはもう相手を褒めるだけ。時計も1分56秒7なら、まともなら楽勝している計算だろう。今度は天敵不在。4戦4勝の右回りに戻り、久々のG1制覇へ。

マイルチャンピオンシップ2019 予想【単穴▲ ペルシアンナイト】

17年にこのレースを勝ち、18年も2着と好走。今年は前2年と違うローテ(前2年は富士ステークスで今年は毎日王冠)だが、叩いて良くなるのがこの馬の特徴。今年もしっかりと照準を合わせてきた感がある。鞍上にマーフィー騎手。先週はスミヨン騎手に乗り替わったラッキーライラックが快勝。やはり侮れない存在に。

マイルチャンピオンシップ2019 予想【特注☆ レイエンダ】

勝ったノームコアには完敗でも、久々のマイルにもキチンと対応できた前走の富士ステークス2着。若干ムラ駆けの傾向はあるものの、兄がダービー馬の良血。こちらは短距離志向の母系が色濃く出た印象で、距離はこのぐらいが合っていそう。ブリンカー着用の点にも注目。

マイルチャンピオンシップ2019 [馬券考察]

  • 本命◎:5インディチャンプ
  • 対抗○:14ダノンプレミアム
  • 単穴▲:7ペルシアンナイト
  • 特注☆:17レイエンダ

波乱指数【40】

切り口ひとつでどこからでも入れる顔ぶれ。展開も微妙で波乱の余地はある。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番5から7.14.17へ計3点で勝負!

-予想
-, , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.