予想

【フェブラリーS】2020予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中

フェブラリーステークス2020[レース予想]

控える競馬も問題なかったインティだが、やはりベストはハナを切る形。ここは強力な同型馬不在だけに、昨年同様ハナか。これを見る形でケイティブレイブ、ワイドファラオ、アルクトスが先行するが、ペースは平均。中団にモズアスコット、ノンコノユメ、モジアナフレイバー、ヴェンジェンスあたり。後続勢はあまり離されないようにしたい。

フェブラリーステークス2020 予想【本命◎ サンライズノヴァ】

東京ダート1600mと言えば、ゴールドアリュール産駒の庭だが、この馬もこのコースが得意で6勝の実績。2走前の南部杯で待望のGI格を制し、前走の武蔵野ステークスでは酷量59キロを背負っての0秒6差5着。鞍上に今季絶好調の松山騎手を迎えて臨む大一番。今年こそだろう。

フェブラリーステークス2020 予想【対抗○ インティ】

飛ぶ鳥を落とす勢いで制した昨年フェブラリーステークスから1年。調子を落とした時期もあったが、チャンピオンズC3着で復活の狼煙。前走の東海ステークスは、いかにも「試走」といった感じで、むしろ差す競馬ができた点を収穫としたいが、ここは同型馬不在。枠も絶好。今年も一気の逃げ切りがある。

フェブラリーステークス2020 予想【単穴▲ モズアスコット】

初ダートだった根岸ステークスで一発回答。コパノキッキングを豪快に差し切った内容は、さすがG1馬と思わせるものだったが、ペースに恵まれたことも確か。あの一戦だけでダートがいいとも言い切れず、ここも半信半疑の一戦となりそうだが、芝スタートの東京1600mは好材料。

フェブラリーステークス2020 予想【特注☆ モジアナフレイバー】

今年は南関東から3頭が挑戦するが、魅力1番はこの馬。帝王賞5着、南部杯4着、東京大賞典3着と類まれなる能力を示しており、その東京大賞典では王者ゴールドドリームに先着。これまでのレースを見ると、おそらくベストはこの1600m。末脚が持ち味だけに、直線の長い東京コースも大歓迎のはず。夢を見たい。

フェブラリーステークス2020 [馬券考察]

  • 本命◎:9サンライズノヴァ
  • 対抗○:5インティ
  • 単穴▲:12モズアスコット
  • 特注☆:11モジアナフレイバー

波乱指数【40】

1番人気が強い傾向だが、今年は地方馬を含め、全馬にチャンスがある顔ぶれ。波乱もある。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番9から5.11.12へ計3点で勝負!

-予想
-, , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.