データ分析

【ターコイズステークス(G3)】2019 過去10年データ分析レース傾向 予想

第5回 ターコイズステークス(G3) 2019

2019/12/14(土)中山競馬場で行われるのは、牝馬によるハンデ重賞ターコイズステークス(芝1600m)。重賞へ格上げされて5年目を迎えますが、OP時代に行われていた時と条件は同じ。ここでは過去10年を振り返っていきたいと思います。

ターコイズステークス 2019 データ分析予想

ターコイズステークス データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

コース形態上、外枠が不利とされますが、8枠からも2勝とそれほど気にする必要もなさそう。脚質別では先行馬が好成績。

枠番別の傾向

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 1 0 2 12 7% 7% 20%
2枠 2 1 1 12 13% 19% 25%
3枠 0 2 2 14 0% 11% 22%
4枠 4 2 2 11 21% 32% 42%
5枠 1 3 0 16 5% 20% 20%
6枠 0 0 1 19 0% 0% 5%
7枠 0 1 2 17 0% 5% 15%
8枠 2 1 0 17 10% 15% 15%

馬番別の傾向

馬番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番 0 0 2 8 0% 0% 20%
2番 2 1 1 6 20% 30% 40%
3番 1 1 1 7 10% 20% 30%
4番 1 1 1 7 10% 20% 30%
5番 1 0 0 9 10% 10% 10%
6番 1 0 1 8 10% 10% 20%
7番 0 3 1 6 0% 30% 40%
8番 1 0 1 8 10% 10% 20%
9番 0 2 0 8 0% 20% 20%
10番 1 0 0 9 10% 10% 10%
11番 0 0 0 10 0% 0% 0%
12番 0 0 0 10 0% 0% 0%
13番 0 1 0 8 0% 11% 11%
14番 0 0 2 6 0% 0% 25%
15番 1 1 0 4 17% 33% 33%
16番 1 0 0 4 20% 20% 20%
17番 1 0 0 1 50% 50% 50%
18番 0 0 0 2 0% 0% 0%

脚質別の傾向

脚質 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1 1 1 7 10% 20% 30%
先行 5 3 3 24 14% 23% 31%
差し 3 4 4 49 5% 12% 18%
追込 1 2 2 38 2% 7% 12%

ターコイズステークス データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年のターコイズステークスにおける単勝人気別の成績を見てみると、上位人気勢はとにかく不振。複勝率60%の3番人気が辛うじて軸とできそうな程度。

単勝人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2 1 0 7 20% 30% 30%
2番人気 1 1 1 7 10% 20% 30%
3番人気 2 3 1 4 20% 50% 60%
4番人気 0 1 1 8 0% 10% 20%
5番人気 2 0 0 8 20% 20% 20%
6番人気 0 1 2 7 0% 10% 30%
7番人気 0 0 1 9 0% 0% 10%
8番人気 0 0 1 9 0% 0% 10%
9番人気 1 0 0 9 10% 10% 10%
10番人気 0 1 0 9 0% 10% 10%
11番人気 1 0 0 9 10% 10% 10%
12番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
13番人気 0 0 2 7 0% 0% 22%
14番人気 1 0 0 7 13% 13% 13%
15番人気 0 0 1 5 0% 0% 17%
16番人気 0 2 0 3 0% 40% 40%

ターコイズステークス データ [払戻金別の傾向]

2桁人気決着となった15年を筆頭に、14番人気快勝の11年や18年も2~3着馬が2桁人気。とにかく波乱前提で。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2009年 3-1-13人気 1770円 31130円 154540円
2010年 3-2-4人気 1140円 2450円 14740円
2011年 14-4-8人気 35080円 127860円 1213060円
2012年 1-16-2人気 24010円 54730円 371130円
2013年 2-3-6人気 1370円 6610円 30790円
2014年 9-3-6人気 10150円 38550円 239540円
2015年 11-16-15人気 54690円 546240円 2954680円
2016年 1-6-3人気 1910円 4050円 17140円
2017年 5-3-7人気 2570円 16580円 94580円
2018年 5-10-13人気 15220円 131780円 690180円

ターコイズステークス データ [ステップ別の傾向]

GI帰りか、1600万組かのどちらか。

ステップレース 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
エリザベス女王杯 2 0 2 3 29% 29% 57%
秋華賞 1 4 0 13 6% 28% 28%
府中牝馬S 0 0 2 6 0% 0% 25%
OP特別 0 2 3 26 0% 7% 16%
1600万 5 3 2 37 11% 17% 21%
1000万 0 0 1 5 0% 0% 17%

ターコイズステークス データ [馬齢別の傾向]

すべての率でトップに立つ4歳馬が中心。3、5歳も大差はありませんが、6歳以上は急降下。

馬齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
3歳 3 6 2 40 6% 18% 22%
4歳 4 4 3 24 11% 23% 31%
5歳 3 0 4 37 7% 7% 16%
6歳 0 0 1 14 0% 0% 7%
7歳~ 0 0 0 3 0% 0% 0%

ターコイズステークス データ [斤量別の傾向]

53キロ組が軸向き。

斤量 1着 2着 3着 4着
~48kg 0 0 0 3
49kg 0 0 0 1
50kg 1 1 1 8
51kg 1 0 1 8
52kg 1 0 1 21
53kg 3 5 2 29
54kg 1 2 1 26
55kg 1 1 4 16
56kg 2 0 0 6
56.5kg 0 1 0 0
57kg~ 0 0 0 0

ターコイズステークス データ [前走着順別の傾向]

波乱傾向に沿って、惨敗→一変のケースが多い。

前走着順 1着 2着 3着 4着以下
1着 1 0 2 17
2着 1 2 0 3
3着 0 1 0 9
4着 1 1 0 2
5着 1 0 0 4
6~9着 3 1 3 25
10着~ 3 5 5 57

ターコイズステークス データ [所属別の傾向]

関東馬が若干優勢。

所属 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
関東 7 5 6 76 7% 13% 19%
関西 3 5 4 42 6% 15% 22%

ターコイズステークス データ [種牡馬別の傾向]

中山芝1600mではディープインパクトが41勝でトップですが、ターコイズSでは【0-0-0-11】。連覇中のダイワメジャー産駒に注目。

種牡馬 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 41 36 29 218 13% 24% 33%
キングカメハメハ 35 43 20 228 11% 24% 30%
ダイワメジャー 29 31 34 232 9% 18% 29%
マンハッタンカフェ 24 17 22 141 12% 20% 31%
ステイゴールド 18 23 14 206 7% 16% 21%
ハーツクライ 13 14 7 125 8% 17% 21%
ハービンジャー 10 10 8 48 13% 26% 37%

ターコイズステークス データ [血統別の傾向]

  着順 馬名 種牡馬 母父馬
2018年 1着 ミスパンテール ダイワメジャー シンボリクリスエス
  2着 リバティハイツ キングカメハメハ Dubawi
  3着 デンコウアンジュ メイショウサムソン マリエンバード
2017年 1着 ミスパンテール ダイワメジャー シンボリクリスエス
  2着 フロンテアクイーン メイショウサムソン サンデーサイレンス
  3着 デンコウアンジュ メイショウサムソン マリエンバード
2016年 1着 マジックタイム ハーツクライ ブライアンズタイム
  2着 レッツゴードンキ キングカメハメハ マーベラスサンデー
  3着 カフェブリリアント ブライアンズタイム Caerleon
2015年 1着 シングウィズジョイ マンハッタンカフェ シンボリクリスエス
  2着 ダンスアミーガ サクラバクシンオー エルコンドルパサー
  3着 オツウ ハーツクライ トウカイテイオー
2014年 1着 ミナレット スズカマンボ ウォーニング
  2着 マーブルカテドラル ダイワメジャー エリシオ
  3着 メイショウスザンナ アグネスデジタル サンデーサイレンス
2013年 1着 レイカーラ キングカメハメハ Caerleon
  2着 ノボリディアーナ フレンチデピュティ サンデーサイレンス
  3着 ミッドサマーフェア タニノギムレット Kingmambo
2012年 1着 サウンドオブハート アグネスタキオン Caerleon
  2着 オメガハートランド アグネスタキオン エルコンドルパサー
  3着 アミカブルナンバー ダイワメジャー SilverDeputy
2011年 1着 マイネプリンセス アグネスデジタル トニービン
  2着 ギンザボナンザ ゼンノロブロイ トニービン
  3着 エオリアンハープ キングカメハメハ サンデーサイレンス
2010年 1着 カウアイレーン キングカメハメハ SilverHawk
  2着 アグネスワルツ ゼンノロブロイ ヘクタープロテクター
  3着 アンシェルブルー マンハッタンカフェ StormCat
2009年 1着 ウェディングフジコ フジキセキ トニービン
  2着 ホクトグレイン アグネスデジタル サッカーボーイ
  3着 ヘヴンリークルーズ ファルブラヴ フジキセキ

ターコイズステークス 2019 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

単勝人気別の傾向から
→上位人気勢は不振。穴狙いでOK。

ステップ別の傾向から
→GI帰りか1600万(3勝クラス)組が狙い。

年齢別の傾向から
→4歳に安定感。6歳以上は3着1回が最高着順。

種牡馬別の傾向から
→ダイワメジャー産駒に注目。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/エスポワール/牝3

3勝特別を勝っての参戦。脚質もドンピシャ。

注目馬②/シゲルピンクダイヤ/牝3

秋華賞3着馬。GI帰りの力を信頼。

注目穴馬/アマルフィコースト/牝4

ダイワメジャー産駒の4歳馬。穴ならコレ。

-データ分析
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.