データ分析

【チューリップ賞(G2)】2020 過去10年データ分析レース傾向 予想

第27回 チューリップ賞(G2) 2020

2020/3/7(土)阪神競馬場で行われるのは、桜花賞トライアルとなるチューリップ賞(芝1600m)春の到来を告げる一戦、2歳女王レシステンシアが始動。その他、2着マルターズディオサやウーマンズハート、クラヴァシュドールなど、阪神JFで上位グループを形成した馬たちも参戦。本番同様のメンバー構成となりそうですが、まずは過去10年の振り返っていきましょう。

チューリップ賞 2020 データ分析予想

チューリップ賞 データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

外目の枠が好成績。脚質別はそれほど差がありません。

枠番別の傾向

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 1 1 0 11 8% 15% 15%
2枠 0 0 1 13 0% 0% 7%
3枠 1 0 1 13 7% 7% 13%
4枠 1 1 3 12 6% 12% 29%
5枠 1 1 2 15 5% 11% 21%
6枠 3 1 0 15 16% 21% 21%
7枠 3 2 0 15 15% 25% 25%
8枠 0 4 3 14 0% 19% 33%

馬番別の傾向

馬番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番 1 1 0 8 10% 20% 20%
2番 0 0 0 10 0% 0% 0%
3番 1 0 1 8 10% 10% 20%
4番 0 1 1 8 0% 10% 20%
5番 1 0 2 7 10% 10% 30%
6番 0 0 1 9 0% 0% 10%
7番 1 1 2 6 10% 20% 40%
8番 1 0 0 9 10% 10% 10%
9番 0 1 1 8 0% 10% 20%
10番 1 1 0 8 10% 20% 20%
11番 1 0 0 8 11% 11% 11%
12番 2 0 1 6 22% 22% 33%
13番 0 3 0 4 0% 43% 43%
14番 1 1 0 3 20% 40% 40%
15番 0 0 1 3 0% 0% 25%
16番 0 1 0 2 0% 33% 33%
17番 0 0 0 1 0% 0% 0%

脚質別の傾向

脚質 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1 0 2 7 10% 10% 30%
先行 2 4 4 27 5% 16% 27%
差し 4 2 3 36 9% 13% 20%
追込 3 4 1 38 7% 15% 17%

チューリップ賞 データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年のチューリップ賞における単勝人気別の成績を見てみると、1番人気5勝7連対と好成績。人馬は信頼できる。

単勝人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5 2 1 2 50% 70% 80%
2番人気 1 1 3 5 10% 20% 50%
3番人気 1 2 0 7 10% 30% 30%
4番人気 1 2 0 7 10% 30% 30%
5番人気 1 0 1 8 10% 10% 20%
6番人気 0 0 2 8 0% 0% 20%
7番人気 0 3 1 6 0% 30% 40%
8番人気 0 0 1 9 0% 0% 10%
9番人気 1 0 0 9 10% 10% 10%
10番人気 0 0 1 9 0% 0% 10%
11番人気 0 0 0 9 0% 0% 0%
12番人気 0 0 0 9 0% 0% 0%
13番人気 0 0 0 7 0% 0% 0%
14番人気 0 0 0 5 0% 0% 0%
15番人気 0 0 0 4 0% 0% 0%
16番人気 0 0 0 3 0% 0% 0%
17番人気 0 0 0 1 0% 0% 0%

チューリップ賞 データ [払戻金別の傾向]

実力馬がここを始動戦とすることが多く、1番人気が目下3連勝。大波乱は見込めない。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2010年 9-1-8人気 5980円 23510円 186190円
2011年 1-2-6人気 230円 1680円 2930円
2012年 4-3-1人気 8070円 2860円 57290円
2013年 3-7-5人気 5070円 21920円 116790円
2014年 1-4-6人気 480円 1860円 3730円
2015年 5-7-2人気 5780円 4020円 30600円
2016年 2-1-10人気 730円 10460円 44410円
2017年 1-7-2人気 4360円 1630円 11200円
2018年 1-3-2人気 750円 410円 1950円
2019年 1-4-7人気 1080円 4330円 10890円

チューリップ賞 データ [ステップ別の傾向]

阪神JF組が7勝10連対。まずはこの組から。

ステップレース 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
阪神JF 7 3 5 10 28% 40% 60%
クイーンC 0 2 0 3 0% 40% 40%
エルフィンS 0 1 3 23 0% 4% 15%
フェアリーS 0 0 1 3 0% 0% 25%
1勝 1 1 1 29 3% 6% 9%
未勝利 1 1 0 16 6% 11% 1%
新馬 0 1 0 5 0% 17% 17%

チューリップ賞 データ [前走着順別の傾向]

前走1、2着馬の成績が良く、2着馬の複勝率は5割。

前走着順 1着 2着 3着 4着以下
1着 7 4 2 38
2着 2 2 3 7
3着 1 1 2 14
4着 0 1 0 9
5着 0 1 2 6
6~9着 0 1 1 22
10着~ 0 0 0 11

チューリップ賞 データ [キャリア別の傾向]

キャリア3、4戦馬が中心。6戦以上馬はすべて馬券外。

キャリア 1着 2着 3着 4着以下
1戦 0 1 0 5
2戦 1 2 2 15
3戦 5 2 2 19
4戦 3 3 4 29
5戦 1 2 2 20
6戦~ 0 0 0 20

チューリップ賞 データ [所属別の傾向]

関東馬が圧倒。

所属 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
関東 3 4 1 7 20% 47% 53%
関西 7 6 9 99 6% 11% 18%
地方 0 0 0 2 0% 0% 0%

チューリップ賞 データ [種牡馬別の傾向]

種牡馬別では、ディープインパクト産駒が3勝でトップ。今年はスマイルカナが出走を予定。

種牡馬 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 3 2 5 22 9% 16% 31%
オルフェーブル 1 0 0 0 100% 100% 100%
ダイワメジャー 0 3 0 7 0% 30% 30%
ハーツクライ 0 1 1 2 0% 25% 50%
ブラックタイド 0 0 0 2 0% 0% 0%

チューリップ賞 データ [血統別の傾向]

  着順 馬名 種牡馬 母父馬
2019年 1着 ダノンファンタジー ディープインパクト Not For Sale
  2着 シゲルピンクダイヤ ダイワメジャー High Chaparral
  3着 ノーブルスコア ディープインパクト Dylan Thomas
2018年 1着 ラッキーライラック オルフェーヴル FlowerAlley
  2着 マウレア ディープインパクト StormCat
  3着 リリーノーブル ルーラーシップ クロフネ
2017年 1着 ソウルスターリング Frankel Monsun
  2着 ミスパンテール ダイワメジャー シンボリクリスエス
  3着 リスグラシュー ハーツクライ AmericanPost
2016年 1着 シンハライト ディープインパクト Singspiel
  2着 ジュエラー ヴィクトワールピサ PistoletBleu
  3着 ラベンダーヴァレイ ディープインパクト フレンチデピュティ
2014年 1着 ココロノアイ ステイゴールド デインヒル
  2着 アンドリエッテ ディープインパクト SilverDeputy
  3着 レッツゴードンキ キングカメハメハ マーベラスサンデー
2013年 1着 ハープスター ディープインパクト ファルブラヴ
  2着 ヌーヴォレコルト ハーツクライ スピニングワールド
  3着 リラヴァティ ゼンノロブロイ Singspiel
2012年 1着 クロフネサプライズ クロフネ トニービン
  2着 ウインプリメーラ ステイゴールド フォーティナイナー
  3着 アユサン ディープインパクト StormCat
2011年 1着 ハナズゴール オレハマッテルゼ シャンハイ
  2着 エピセアローム ダイワメジャー Cozzene
  3着 ジョワドヴィーヴル ディープインパクト Caerleon
2010年 1着 レーヴディソール アグネスタキオン HighestHonor
  2着 ライステラス ソングオブウインド スピードワールド
  3着 メデタシ ディープインパクト クロフネ
2009年 1着 ショウリュウムーン キングカメハメハ ダンスインザダーク
  2着 アパパネ キングカメハメハ SaltLake
  3着 エーシンリターンズ キングカメハメハ キャロルハウス

チューリップ賞 2020 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

単勝人気別の傾向から
→1番人気は目下3連勝。人気サイド。

ステップ別の傾向から
→阪神JF組が強い。

キャリア別の傾向から
→3・4戦目の馬が中心。

種牡馬別の傾向から
→ディープインパクト産駒に注目。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/レシステンシア/牝3

ステップ、キャリアとも減点なし。無敗で桜花賞へ。

注目馬②/マルターズディオサ/牝3

この一戦に限れば関東馬が優勢。阪神JFの逆転も。

注目穴馬/スマイルカナ/牝3

ステップ疑問でも唯一のディープインパクト産駒。こちらも関東馬。

-データ分析
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.